カリナビ

安心・安全にお金を借りるには?

カリナビTOP | 一本化 | 審査基準
お気に入りに追加
【安心】お金借りる【安全】

お金を借りる安全な方法を事前確認しておこう

お金が必要になったとき、どんな方法で借りるのが一番安心できるのか、安全に利用できるのか知りたいと思いませんか?

残念ながら世の中には悪質な業者も存在します。宣伝や広告を見ると、いかにも利用しやすいイメージを与えながらも、実際に契約してみると悪質な業者だったという話がチラホラ聞こえてきます。お金を借りれば月々返済していかなければいけません。返済のために生活が破綻したのでは大変ですからね。

ここでは、安心してお金を借りるためにはどうしたらいいのか、安全に利用できる業者はどんなところなのか、分かりやすくお話していきます。お金を借りるのは簡単ですが、正しく返済計画を立てることも大事です。事前に役立つ情報を確認しておきましょう。

今すぐお金を借りたいときのキャッシング即日利用は安心?

お金を借りるときは、どんな状況のときが多いでしょうか。出来るだけ早く、出来るなら申し込んだその日のうちにお金を用意したいと考えますよね。そこで、即日融資が可能なキャッシングサービスが気になるところではないでしょうか。

キャッシングとはクレジットカードに付帯しているサービスで、ショッピング枠の中にキャッシング枠が設けられています。契約者ごとに限度額に違いがあるものの、対応しているATMが近くにあれば、即日キャッシングが可能になります。

すでに契約しているクレジットカードのサービスなので、もちろん安心、安全に利用が可能です。ただし、ショッピングとは利息なども違いますから、お手元のクレジットカードのショッピングとキャッシングの違いについて、あらかじめ下調べをしてからキャッシングすることをお勧めします。返済日は同じですが、キャッシングにはショッピングとは別の利息が発生するので注意が必要です。

誰にもバレずに借りるには?

安心してお金を借りるために、出来れば誰にもバレずに借りたいというのが本音ではないでしょうか。お金を借りることは悪い事をしているわけではないけれど、なんとなく後ろめたさを感じてしまうものです。

例えばクレジットカードのキャッシングの場合、自分しか利用できないので家族などにバレる心配はありません。ただし、利用明細書を書面で発行されたものが自宅に届けられると、中身を家族にみられてしまう可能性はありますよね。最近ではウェブ明細と言って、ネットで確認できるサービスもあります。こちらを申し込んでおくと明細が自宅に届けられることはないので、家族に知られてしまうということはなくなります。

それから消費者金融や銀行のカードローンを申し込んだとき、在籍確認などでバレるのでは?、と心配になりますが、消費者金融の場合は担当者個人の名前で勤め先に電話がくるので、消費者金融を申し込んだことがバレることはありません。銀行の場合は銀行名を言ってきたとしても、営業でかけてきたのだろうと思われることがほとんどなので、こちらも心配する必要はなさそうです。銀行の場合は、あらかじめ個人名で電話をかけてくれるように相談すると対応してくれるところもあるみたいですよ。安全、安心にバレずに済みそうです。

実績のある安全業者の金利を知りたい

安心してお金を借りるためにも知っておきたいのが金利のことです。安全と言われている業者ではどのぐらいの金利でお金を融資しているのか、ちょっと確認してみましょう。

まずは消費者金融の場合ですが、金利の目安として、上限金利を年18%に設定しています。次に銀行カードローンの場合は上限金利を年14.5%に設定しています。これ以上の金利を設けることはダメですよ、と法律で定められているので、この範囲内で設定されています。

これを踏まえて考えると、銀行のカードローンのほうが若干金利を低く設定されていますね。もちろん、業者によって金利の違いがありますので、低金利にこだわりたい場合はそれぞれの業者で設定している金利を確認して比較していくことをお勧めします。

安心業者の審査は通りやすい? 通りにくい?

安全な業者から安心してお金を借りる場合、色んな役立つ情報を下調べしておくことをお勧めします。例えば審査のこと。皆さん思うことは同じで、できるだけ審査が厳しくないところに申し込みたいと考えています。

口コミなどをみると審査が厳しい、審査が優しいという話がチラホラ聞こえてきますが、どの業者も審査に関する情報は公開していません。あくまでも申し込みをした方の印象だけの体験談が広まっているようです。

そのため、一概にあの業者は審査が優しい、厳しいと区別することは難しいのですが、比較的新しく出来た、まだ知名度の低い金融業者などは審査が優しいと言われています。なぜならば、一人でも多くの人にお金を借りてもらうことで利益を生みたいからなんです。実績を作りたいので、審査を優しくしているという話が聞こえてきます。お金を借りるほうにしてみれば申し込みやすいという印象がありますが、出来たばかりの業者は先ほども話したように実績がまだありません。安心できるとは言い切れないんですね。

お金を借りるからには返済していく必要があるので、安心面で見ると多少は審査が厳しいという声があったとしても実績のある業者に申し込んだほうがいいかもしれません。

申し込みに提出した書類は悪用されない?

お金を借りるときに申し込みをしますが、必要書類を提出したあと、その書類を悪用されないかどうか心配になりますよね。私たちの知らないところで個人情報の売買が行われているのは、皆さんご存知の通りです。そのため、審査が必要になる場面で個人情報が記載された書類を提出した後のことが気になるところです。

法律では個人情報に関する書類について、本人と金融機関のみが開示できると決められています。ですから、本来は悪用されることがないのです。法律的にはありえない話なんです。ところが、現実には個人情報が漏れてしまうこともあるそうです。

それは、会社を運営する際に都道府県に登録をしていない悪質な金融業者、いわゆる闇金などによるものと言われています。法外な金利でお金を貸すだけでなく、入手した個人情報を影で売買している可能性が非常に高いと言われています。

ですから、安心してお金を借りるためには、安全な優良業者からお金を借りることが大切なのです。知名度の高い業者なら、個人情報を悪用される心配はありません。

忙しい人でも大丈夫、安心業者の返済方法

どうしてもお金が必要になったとき、金融業者から借りることになりますが、申し込みをする前に確認しておくことがたくさんあります。例えばどんな返済方法があるのか、月々の返済金額はどのぐらいなのか、あらかじめ調べておくことで返済計画を立てやすくなります。

返済方法についてですが、各業者の店舗に設置してあるATMを利用すれば簡単返済ができます。さらに便利なのはコンビニです。コンビニに設置してあるATMで提携していれば、24時間利用可能なので、返済日のどの時間帯に訪れても返済することができます。あらかじめ登録しておけば、指定した日に口座から自動的に引き落としされるという方法もあります。

また、返済金額についてですが消費者金融も銀行のカードローンも、借入した金額によって返済金額が決まります。例えば、10万円借入したら月々5,000円ずつ、30万円まで借入したら月々7,000円ずつなど、借入金額が大きければ大きいほど、毎月の支払い金額も高くなります。

返済計画を立てる際、安心できる業者はどこなのか、安全にお金を借りるためにはどうしたらいいのかという情報のほかにも、各業者の借入金額に対する返済額も確認しておくことをお勧めします。

返済が遅れたら取り立てに来る?

状況によって、もしかしたら返済に必要なお金を用意できないことも考えられます。もちろん、そうならないためにお金を借りる前に返済計画を立てることが大事なんですが、未来のことは誰にもわかりませんから、もしかしたら返済に困ってしまうことがあるかもしれませんよね。

かつての映画やドラマでは、返済が滞ると怖い人が家に押しかけてくるシーンなどを良く見ましたが、今は賃金業規制法という法律ができたため、取立ては厳しく取締りされているのです。お金を借りた人の仕事や私生活を脅かしてはいけないという法律なんです。もちろん法律ですから、守らなければ罰則金が発生します。

例えば、正当な理由がないにもかかわらず勤務先に電話をかけてきたり、訪ねてくるようなことはNGです。正当な理由がないにもかかわらず、夜9時以降から朝の8時までは契約者に電話をかける、自宅を訪問するなどもNG行為です。「正当な理由がないにもかかわらず」というところに注目してください。

例えば、返済期日が過ぎているのに返済がなく、携帯電話に何度か電話をかけているのに繋がらない、連絡が取れないという場合は話は別です。意図的に連絡を取ろうとしないと判断されてしまい、連絡が取れないので勤務先に連絡をするという流れもあるようです。もちろんこれは法律で決められていることではないものの、意図的に連絡をしないことは申込者にも落ち度があることを覚えておいてくださいね。安全な業者から安心してお金を借りるためには、守るべき約束はしっかり守りましょう。

銀行のカードローンは安心借入は可能?

お金を借りる方法は色々ありますが、どの業者からお金を借りるのかは個人の好みやライフスタイルに合わせて借りるという方も多いのではないでしょうか。

金融業者はたくさんありますが、その中のひとつ銀行のカードローンについてお話します。銀行ということで非常に信頼度が高いですね。安心感を得るためなら銀行のカードローンがいい、と口を揃える方も多いぐらいです。銀行なら利用者を騙すようなこともないだろうと、安全第一で融資を受けられるという印象も高いみたいですね。

もちろん、カードローンのある銀行がたくさんあったとしても、安心利用ができるのは実績のある知名度が高い銀行ではないでしょうか。テレビ広告や新聞広告、今ではネット広告などもありますが、それらでよく見かける銀行なら、初めて利用する方でも安心できますね。銀行のカードローンは消費者金融に比べると比較的金利が低いこと、それから総量規制がないので年収額を気にせず融資を申し込めることが大きなメリットになっているようです。

消費者金融は安心借入が可能?

身近に感じることができる金融御者と言えば、消費者金融と答える方が多いですね。確かに、銀行のカードローンと比べると比較的審査が通りやすいという噂もチラホラ聞こえてくるため、まずは消費者金融に申し込むという方も少なくありません。

さて、消費者金融は安心してお金を借りることができる業者なのかが気になるところですね。昔のイメージがあると、なんとなくブラックな感じがするという方もいるようですが、実績のある消費者金融は安全に運営しています。何年も長い間、広告などで見かける業者や、イメージキャラクターに有名人を起用しているところなどは特に安全なイメージが強いですね。

かつて金利にグレーゾーンがあったことで、非常に高い金利を支払って元金がなかなか減らないという話もありましたが、これも昔の話です。今は法律が改正されたことで、金利もずいぶん低くなりました。悪質な取立てなどもなくなったため、安心して利用できるようになったのは嬉しい限りですね。

街金からお金を借りたいけれどだいじょうぶ?

お金を借りる上で、どんな業者から借りたらいいのか下調べをすると思いますが、そのとき「街金」というワードも見かけると思います。お金を借りると言えば消費者金融や銀行のカードローン、クレジットーカードのキャッシング機能が思い浮かびますが、「街金」というワードも気になるところです。

街金というのは、決して違法な業者ではありません。消費者金融の中で中小企業に該当する業者を指しています。ただし、大手に比べると知名度がありませんし、広告などで大々的に宣伝することも難しいですね。会社の規模がまだまだ小さく、利用客を募って融資をすることで資金を調達しなければいけません。

そのため、一般的な大企業と言われている消費者金融に比べると比較的、審査が通りやすいという話も聞こえてきます。しかし、街金の中に悪質な業者もあることも分かっています。そのため、安全に借りることができるのか、安心利用が可能なのかという部分で見分けが付かないため、街金は利用しないほうがいいのでは?、という声が多く聞こえてくるようです。

公的機関でお金を借りれるみたいだけど

お金を借りることができるのは、業者からだけではありません。公的機関を利用してお金を準備することができることをご存知でしょうか。

自治体からお金を借りることができるのですが、生活保護と違うのは、あくまでもお金を借りるわけなので、返済の必要があるということです。例えば総合支援資金貸付という制度が一番有名なんですが、単身の場合は上限が付き15万円まで借りることができます。最長で12ヶ月の間借りることができるので、例えば就職活動中で仕事を探していて、就職先が決まるまでの間お金を借りたいという場合に利用することができます。

そのほか、引越しなどでお金が必要な場合も安心して借入できます。生活を立て直すために必要と判断されると借りることができるのです。保証人がいなくても、年1.5%の金利で借入ができるので、返済計画を立てる際にもお勧めの借入方法なんです。

もちろん、自治体がお金を貸してくれるので安全なのは言うまでもありません。

今すぐお金が必要なときに頼りになるのは?

今すぐにお金を借りたい、お金が必要という場合、公的機関からお金を借りるのは難しいでしょう。なぜならば、お金を借りるまで数日、場合によっては数週間待たされてしまうからなんです。

そのため、今すぐお金が必要という場合は「即日融資」が可能な業者を利用することが先決と言われています。即日融資というのは、申し込んだその日にお金を貸してくれるサービスです。これは、消費者金融や銀行のカードローンでも業者によって可能なので、どの業者ならすぐにお金を貸してくれるのか、あらかじめ調べておくことをお勧めします。

安全利用のためにあらかじめ調べておいて欲しいことがあります。このときの注意点なんですが、申し込みをした時間帯によっては即日融資が不可能になってしまう可能性もあることを覚えておいてくださいね。なぜならば、申し込みをした後に審査があるからです。その審査に時間がかかってしまうと、融資できるのは翌日に、土日をはさんでしまうと月曜日に、となってしまう可能性が高いからです。

今の時代はネットで申し込みを済ませることができるので、営業時間前に申し込みだけを済ませておくといいでしょう。業者が営業開始してすぐに手続きを進めてくれるので、即日融資が可能になります。どうしても今すぐお金が必要な場合は即日融資が可能で安全な業者をお選びください。

こちらの記事も読まれています。