カリナビ

土日にお金借りるにはどうすればいい?

カリナビTOP | 一本化 | 審査基準
お気に入りに追加
土日祝日にお金借りるお役立ち情報

土日にお金を借りるときに役立つ情報を知りたい

週末に限って、急にお金が必要になるものです。急な用事やイベントでお金が足りない…でも、急に用意するのは難しい。そんなとき、即日でお金を借りることが出来たら助かると思いませんか?

そこで、この記事では土日祝日にお金を借りる方法をご紹介します。そもそも営業しているのか、在籍確認はどうなっているのか、時間がかかるんじゃないか…など、気になることは多いかと思います。

各銀行や消費者金融が土日の融資に対応しているかどうかもまとめていますので、土日でお金を借りる方法を探している人におすすめの内容となっています。

土日祝日でも即日融資は可能なの?

土日にお金を借りるなら”即日融資”は必須です。金融関係の会社は土日営業が休みのところが多いため無理だと諦めていませんか?実は、土日祝日でもお金を貸してくれるところはあるんです。しかも即日融資も可能なので、どうしてもその日のうちにお金を用意したいという場合、非常に役立ちます。

もちろん、今すぐ借りたいという状況ではない場合でも、どの業者でどのぐらいお金を借りることができるのか、在宅確認はどうなっているいのか、何時まで申し込みを済ませれば即日融資が可能なのかなどの情報を知っておけば安心です。急にまとまったお金が必要になる時が訪れる可能性は捨て切れません。そんな時でも冷静に対処出来るよう、知識は持っておいて損はありません。

土日にお金を借りるための申し込み方法

土日もお金を貸してくれる金融業者は数多くあります。つまり、まずは業者選びから始めることになります。カードローンを扱っている銀行や消費者金融から、特徴やサービス内容などを確認して一社に絞ります。

土日の融資は基本的にインターネット申し込みとなります。インターネット申し込みはスマホやパソコンを使って手軽に出来るので、その場ですぐに申し込み手続きを完了させてしまいましょう。審査の都合も考えて、申し込みは早めに済ませることをおすすめします。申し込みが終わると審査に入ります。審査結果は早いところですと約30分程度で結果が届きます。電話もしくはメールで審査結果を受け取ります。

無事審査に通過したら、次に自動契約機に出向いて手続きを行います。自動契約機でローンカードを受け取り、そこで初めてお金を借りる事ができるのです。自動契約機の場所は公式サイトで検索できます。お住まいになっている地域を選択すれば一番近い場所の自動契約機を見つけることができます。身分証明書が必要になるので持参してくださいね。(借入金額が50万以上など高額の場合は収入証明書も)

カードを発行してもらえればその場でお金を引き出せますし、銀行口座を指定すればお持ちの銀行口座にお金を振り込んでもらうことができます。一部の消費者金融などでは、瞬フリといって即時振り込みをしてくれるサービスも登場しています。その場合、対応するネットバンクにあらかじめ口座開設をしておく必要があります。

もしお金を借りたい消費者金融が瞬フリに対応していて、自分もたまたま対応するネットバンクの口座を持っていたらそちらを活用するのもおすすめです。そうでない場合は、自動契約機でローンカードを発行してもらいましょう。

即日融資を可能にするには何時まで申し込めばいい?

即日融資が可能と言っても、時間によってはお金を受け取るのが翌日になってしまう場合もあります。そんな事態が起こらないように、申し込みは早めにしておく事が重要です。せっかく審査に通過しても、お金を借りれるのは翌日となってしまえばショックですからね。

では、何時までに申し込みを完了させれば即日融資が可能なのでしょうか?

一般的に言われている即日融資ですが、銀行の営業時間などを踏まえて14時までに申し込み、スムーズに審査が完了すれば可能です。しかしこれは平日の話であり、状況は土日です。銀行の営業時間は関係ありません。ネット銀行と提携している消費者金融であれば、土日祝日24時間振込みが可能となっています。ですから、土日祝日にどうしてもお金が必要で借りる場合、業者選びは重要です。契約しようとしている消費者金融が、ネット銀行と提携しているかどうかも確認しておくといいかもしれませんね。ネット銀行への即時振り込みサービスは、主に有名消費者金融会社が多いようです。

土日の在籍確認はどうなっているの?

お金を借りるときは必ず在籍確認があります。申告した会社に本当に申込者が勤めているかどうか確認するために必要なものです。

土日祝日に会社が休みだった場合の在籍確認ですが、会社が休みなら土日祝日に確認することができないので、翌日平日の月曜日などに改めて会社に在籍確認が入ります

ということは、「即日融資は不可能になる?」と心配になりますがご安心ください。審査が通ったのであれば即日融資は可能です。

ただし、借り入れ限度額に制限がかかってしまいます。大きな金額の借入が可能になるのは在籍確認が出来てから、という流れになります。暫定措置として、在籍確認なしでも10万円程度であれば即日融資をしてくれる金融業者が多いです。

したがって、結婚式のご祝儀に5万円必要になったとか、飲み会でどうしても1万円足りないという場合には、在籍確認が取れなくても少額融資が可能となります。

ちなみに、在籍確認が出来たあと、改めて連絡をすると限度額を増やしてもらえるとのことです。

また、土日で会社がお休みで電話による在籍確認が取れない場合、書類による在籍確認を行ってくれる業者も存在します。直近の給与明細や社員証、社名が記載された健康保険証を提出することで、在籍を確認してくれるというものです。どうしても大きなお金を借りたい状態であれば、書類で在籍確認を取ってくれる会社でカードローンを契約しましょう。

審査に通りやすいポイントを知りたい

お金を借りるとなれば、当然ですが審査が必要です。申込者にお金を貸してもしっかり返済してくれるかどうか、見極めるための審査です。こればかりは土日も平日も関係ありません。土日だからと言って審査基準が変わりません

となれば、お金を借りる時に審査を通りやすくするためにはどうしたらいいのか気になるところです。

金融業者などで「こうすれば審査が通りやすいですよ」というアドバイスは一切ありません。ネット上にあるものは、あくまでも審査が通った方、通らなかった方が、それぞれ自分がどんな立場で申し込んだのかを元に体験談を寄せているだけなのです。

それらの体験談や口コミに共通していることを紹介します。審査に通った人に共通している点を知っておけば、なるべくその状態に近づけて審査の申し込みができますよね。

まず気になるのは他社借入件数です。現在、ほかからは1円もお金を借りていない人はこの部分は関係ありません。しかし。もしいま現在他社から借入している場合、多くとも2~3社ぐらいが限度のようです。返済が難しいのではと判断されるため、4件以上の借入があると審査が通りにくいと言われています。過去に支払いが滞ったままなどの事故があれば、もちろん審査は通りません。

次に気になるのは勤続年数です。勤続年数が長いほうが審査通過率は上がるようです。正社員だけでなく、パートもアルバイトも同じです。どんな雇用状況であっても、勤続年数は長い方が良いでしょう。

また、借入希望額が少なければ少ないほど審査が通りやすいという口コミも多いです。借入が少なければ返済が可能だろうと判断されるようです。つまり、本当に必要な金額だけを申し込むというのが審査に通過するコツのようです。

それからうっかりミスが審査に響くこともあります。具体的には申込書の記載ミスです。故意ではないにしても、業者にしてみればそれが故意なのかミスなのか判断できません。申込書を提出する前に内容に間違いないかしっかり確認しておきましょう。

土日にお金を借りるときの注意点

土日祝日にお金を借りるなら、あらかじめ注意事項を確認しておきましょう。申し込むときになって「知らなかった!」という事態が発生すると、それだけで無駄な時間になってしまいます。

注意点としては主に3つです。「審査について」「在籍確認について」「融資の方法」が重要です。それぞれ、注意点を紹介していきましょう。

審査について

スムーズに審査まで進めていくためには、ネットから申し込むなど時間を短縮させる工夫が必要です。申し込み内容にミスがあると、その時点で審査がストップしてしまいますから、ネットから申し込む際には入力事項に間違いがないかどうかしっかり確認をしてから送信してください。審査時間は、内容に問題がなければ30分程度で完了します。

在籍確認について

土日祝日が休みの会社にお勤めの場合は、平日、会社が営業している間に在籍確認をします。そのため、土日祝日の申し込みで在籍確認が取れない場合、在籍確認なしの簡易審査となります。もちろん、所定の条件をクリアしていれば融資は可能ですが、融資額は少ないそうです。一般的には10万円程度と言われています。後日、在籍確認が取れたら融資額を増やすことは可能です。

融資の方法

ネットで申し込み、審査が完了したらローンカードの受け取りです。審査完了の連絡がメールまたは電話で来ますので、その後ローンカードを受け取りに自動契約機へ向かいます。もちろん、郵送にも対応していますが日数がかかってしまうため、即日融資が希望であれば自動契約機受け取りを選択しましょう。

自動支払機ですべての手続きが完了したら、借入したいお金は「自動支払機やコンビニの提携ATMで引き出す」もしくは「申し込んだ業者が提携しているネット銀行の口座をお持ちなら、口座に振り込んでもらう」という方法があります。どちらの場合も即日融資が可能ですが、一刻も早くというのなら、ローンカードを発行してもらったほうがいいでしょう。

土日の即日融資が可能な業者はどこ?

土日祝日でもお金を借りることができる業者はいくつかあります。その中でも、急にまとまったお金が必要になったときに心強い味方となってくれる業者をいくつかご紹介します。

・プロミス
土日OK、深夜でも振り込み融資が可能です。提携ネットバンクは三井住友銀行、ジャパンネット銀行です。スマホやパソコンなどネットから申し込み可能なので、手続きも簡単です。

・アコム
テレビCMでお馴染みの消費者金融業者です。楽天銀行の口座をお持ちなら、受付を完了してから最短1分で振込みが可能な点が特徴です。

・アイフル
インターネットから申し込むことで、最短30分で融資が可能です。ネット申し込み完了後、フリーダイヤルに電話をかけるとスピーディに手続きが進むのでおすすめです。

・モビット
最大の特徴は、「web完結」サービスをご利用になると、電話確認がありません。職場にかかってくる在籍確認は同僚にバレる心配はないものの、どうしても心配という方には朗報ではないでしょうか。

・新生銀行カードローン レイク
土日融資は可能ですが、毎月第3日曜日は平日と営業時間が異なるので注意が必要です。平日は朝8時から夜24時までです。第3日曜日は朝8時から夜19時までとなっています。※はじめての方への当日のご融資は、8時~22時となります。

次の項で、各業者の利用方法をより詳しくまとめています。

プロミスの利用方法

プロミスで土日祝日でもお金を借りる場合、即日融資を可能にするための申し込み方法をご紹介します。

まずはネットから申し込みを済ませましょう。必要事項を入力し、本人確認書類をメールで提出したら審査を待ちます。もし、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っているなら、振り込みキャッシングが利用できます。土日祝日でも深夜でも、会員サイトを利用して振込みをしてもらえるというサービスなんです。24時間365日いつでも振り込みが可能で、かかる時間はわずか10秒程度です。

口座をお持ちでない場合は、申し込み完了後、審査が通ったらプロミスの無人契約機を利用してカードを発行します。そのカードを使ってATMからお金を引き出すことができます。プロミスの自動契約機は9:00〜22:00まで受付しています。

お金はプロミスのATMの他にも、コンビニATMでも借りれます。一番近いコンビニで利用できるので大変便利です。

ちなみにプロミスは30日間無利息期間を設けています。最初に申し込みをしてから30日間の間に全額返済できた場合は無利息でOKというものです。少額なら返済できそうですね。
※無利息期間の利用にはメールアドレスの登録とウェブ明細利用の登録が必要です。

モビットの利用方法

土日祝日を利用してモビットからお金を借りる場合、知っておくとお得な情報をお伝えします。

モビットは「Web完結申込」という便利なシステムがあります。全てネットで手続きを完了させることができ、電話連絡も郵送物もないのです。電話連絡や在籍確認で借入がバレることはないのですが、どうしても心配という方にとって電話連絡がないのは安心ですね。

土日であっても20時までに申し込みをすれば当日審査が可能です。ネットと無人契約機、どちらかお好きな方で契約できます。審査時間は最短30分(※)ですので、モビットなら急いでいる時でもスピーディに対応してくれます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

申込後、審査が行われ、無事契約完了した後は、会員専用のマイページ「Myモビ」から24時間振込みキャッシングを利用することができます。ただし、土日祝日の場合、申し込みが14時50分を過ぎると翌日融資になってしまうので、時間に余裕を持って申し込みを済ませておくことをお勧めします。土日祝日対応の銀行と提携していないので、即日融資を希望する場合は無人契約機でカードを発行して、ATMを利用してお金を引き出すという方法をおすすめします。モビットの自動契約機は8:00〜21:00まで受付しています。

また、モビットは公式ホームページから10秒簡易審査が出来るようになっています。借入が可能かどうか不安な場合は10秒簡易審査の後に本審査へと進むことをおすすめします。

アコムの利用方法

楽天銀行と提携しているアコム。楽天銀行の口座を持っていれば、受付が完了してから最短1分で振り込み融資が可能となっています。もちろん、土日祝日でも1分で振り込みが完了するので、楽天銀行に口座を持っている人はアコムがおすすめです。

楽天の口座を持っていない場合は、インターネットまたは電話から申し込みをします。審査が通り、手続きがすべて完了したら「むじんくん」を利用してカードを発行してもらうと、その場で最短1分あればお金を借りる事ができます。

あくまでもインターネットまたは電話で手続きを済ませておくことが条件となります。直接むじんくんで申し込みをした場合は、手続きが完了して融資が可能になるまで1時間ほど時間がかかってしまいます。むじんくんの受付時間は8:00~22:00となっています。審査回答時間が9:00~21:00になっていますので、むじんくんの受付時間中であってもなるべく早く行くようにしましょう。

ちなみにインターネットの申し込みは、毎週月曜日の深夜1時から5時、毎日23時50分から24時10分までのメンテナンス中はできませんので注意が必要です。

どちらの場合も即日融資を可能にするなら、審査回答時間となっている朝9時から夜21時までに申し込みを終えるようにしておいてください。

借入が可能かどうか不安という方は、アコムの公式サイトにある簡単診断をご利用ください。5項目を入力すれば、3秒ほどで確認することができます。

新生銀行カードローン レイクの利用方法

レイクも土日祝日でもお金を借りることができます。インターネット申し込みなら24時間いつでも申し込み可能です。レイクを初めて利用される方は、8:00〜21:50分までなら審査結果をお知らせしてくれるので、この時間帯の中でなるべく早く申し込みをしましょう。受付終了時間ギリギリになってしまうと翌日の回答となってしまう場合があります。

審査結果が分かったら、自動契約機コーナーへ出向いてローンカードを受け取りましょう。レイクには土日でも瞬時に口座にお金を振り込んでくれるサービスはないため、自動契約機でのローンカード受け取りが必須です。レイクの自動契約機は平日と土曜日が8:00〜24:00まで、日曜祝日が8:00〜22:00まで、毎月第3日曜日が8:00〜19:00までとなっています。(年末年始を除きます。)
※一部店舗によって異なります。
※はじめての方への当日のご融資は、8時~22時となります。

無事に自動契約機でローンカードを受け取れば、レイクのATMまたは提携コンビニATMでお金を借りる事ができます。自動契約機を使えばローンの申し込みからカードの発行まで約50分で完了します。

バンクイックの利用方法

バンクイックで土日祝日にお金を借りる場合、インターネットを使って申し込みを行いましょう。ネット申し込みなら審査が最短で30分で完了します。ただし、土日祝日は審査の回答時間が9:00〜17:00までとなっているため、この時間内に審査が完了しなければいけません。また、この時間内であれば電話申し込みも可能なので、相談しながら決めたい人は電話申し込みも検討してみましょう。

どちらの申し込みでも、土日にお金を借りるならその後の手続きはテレビ窓口で行います。バンクイックは土日の即日振込みには対応していません。テレビ窓口へ直接出向いてカードを受け取る必要があります。テレビ窓口の受付時間は、土曜祝日は10:00〜18:00、日曜日は10:00〜17:00となっていますので、必ずその時間内に行きましょう。

直接テレビ窓口で申し込みを行うこともできますが、審査に待たされる時間のことを考えたら、あまりおすすめはできません。無事、審査に通過したらカードを受け取り、その後すぐにお金が借りられます。バンクイックは全国の三菱東京UFJ銀行のATMまたは提携コンビニのATMで借入が可能です。

土日にお金を借りるなら

週末は飲み会やイベントなど、お金が必要になる機会がとても多いです。その割に、銀行は営業していなかったりしてお金を用意するのが大変だったりします。そんな時、カードローンなら土日祝日でもお金が借りられるので大変便利です。

しかし、ここまで紹介してきたとおり、初回の申し込みは条件が多いのが特徴です。受付時間が短かったり、在籍確認ができないから限度額が低くなったりと、デメリットも多いのが事実です。

そこでおすすめなのが、事前にカードローンのカードを作っておくことです。

備えあれば憂いなしということで、あらかじめ時間に余裕がある平日にカードローンの申し込みを行いましょう。週末に飲み会の予定がある、行きたいイベントがあるなどという理由があらかじめわかっていればなおさらです。先にカードだけ作っておけば、在籍確認も平日に済みますので限度額もしっかり上限まで借りれます。もし、カードだけ先に持っておけば土日祝日でもコンビニATMでお金が借りられるからおすすめですよ。