カリナビ

今日中にお金を借りる方法とは?

カリナビTOP | 一本化 | 審査基準
お気に入りに追加
今日中にお金借りる方法

今日中にお金を借りる方法を確認する

もし、あなたが今日中にお金を借りる方法を探しているなら、この記事を読めば解決します。どうしてもお金が必要な時ほど慌ててしまいがちです。そこに漬け込むのが悪質な業者です。まとまったお金が必要になるときは急を要するときが多いものです。だからこそ、慌てて悪質な業者に騙されないこと、申し込み前に情報を集めておくことが重要です。
即日融資が可能な業者はたくさんあります。もし、今日中にお金を借りるとしても、条件は良い方がいいに決まっています。今すぐお金を借りられる業者の中から条件を比較して、それぞれの業者の特徴やメリットなどを確認しましょう。そして、お金を借りるのに必要な書類をすぐに用意しましょう。今日中にお金を借りるコツは「書類が揃っていること」「即日融資が可能な業者であること」この2つがポイントです。この記事を読んで、なるべく低金利で今日中にお金を借りましょう。

業者選びを確実にする方法

今日中にお金を借りるために、どうやって業者を選んだらいいのか迷う方多いはず。お金を融資している会社の数は本当に多いです。テレビCMや新聞広告などでもよく見かける有名業者はもちろんのこと、開業して間もない業者も合わせればどこからお金を借りるのが一番いいのか迷ってしまうのも頷けます。特に、今回はその中でも「即日融資が可能な業者」を探さなくてはいけません。
そんな時、何を基準にして業者を選んだらいいのか?まずは利用する方のこだわりを第一に考えてみることです。どういうことなのか、以下で説明をします。
今日中にお金を借りたいのであれば、当然ですがまず即日融資が可能な業者をピックアップしましょう。そこから自分のこだわりを当てはめて比較すればいいのです。例えば、返済額を少しでも低くしたいなら低金利にこだわりましょう。その他にも、すぐ借りたい金額が大きい場合は、総量規制対象外の業者を利用するといいでしょう。総量規制になっていると、年収の3分の1までしか借入することができないので、まとまった大きなお金が必要な場合は総量規制対象外の業者をおすすめします。
最後に、安心して利用したいならやはり有名企業がおすすめですね。知名度だけでなく実績もあるので、安心して自分のライフスタイルに合わせて返済計画を立てることができるはずです。すぐにお金を借りることはできても、返済はこれから長く続くものです。自分が安心して長く付き合える業者を選ぶことが1番大切なことです。

どんな会社から借りれば安心?

即日融資というのは、今日中にお金を借りたいという場合にとても便利なサービスです。無人契約機などでローンを契約してすぐにカードが発行されるので、ATMを利用してお金を用意することもできます。14時までの契約で、即日自分の口座に入金してくれることもあります。申し込みをした当日にお金が準備できるので、どうしてもその日のうちにお金が欲しいという方には嬉しいサービスです。
すぐにお金を貸してくれる業者って逆に心配、どういう審査をしているの?と思うかもしれません。もちろん、即日融資をしている業者がすべて安心できるのかというと、実はそう言い切れないのが現状です。信用できる業者の見極めは大事です。すでに大手業者として運営しているところは問題ないものの、知名度がほとんどない業者の場合は注意が必要です。中にはしっかり運営している業者もありますが、まれに悪質な業者も存在しているからです。聞きなれない業者と契約する際には細心の注意が必要になります。法改正でグレーゾーン金利が撤廃されたことで、多くの中小の消費者金融はなくなりましたが、即日融資につられて怪しい業者からお金を借りないように注意しましょう。
絶対的安心感が欲しいのであれば、やはり大手業者、知名度のある業者が一番ではないでしょうか。大手の消費者金融は、今は銀行の傘下に入って健全な経営をしているので安心と言えます。

申し込みに必要な書類を確認する

すぐにお金を借りるのであれば、必要な書類は先に用意しておきましょう。今日中にお金を借りたいのであれば、あらかじめ必要書類の確認をしておくことが重要です。書類が揃っていれば手続きや審査をスムーズに進めることができます。今日中にお金を借りる為に絶対必要になる書類を以下にまとめてあります。
まずは本人確認ができる書類を用意しましょう。運転免許証や健康保険証、そのほかパスポートなどもOKです。顔写真付きの住民基本台帳カードも問題ありません。現住所が確認できる、顔写真付きの身分証明書であれば手続きがスムーズに行えます。申し込み方法によっては運転免許証が必須となっていることもあるので注意しましょう。
例えば、プロミスでは運転免許証がない場合は「パスポートか健康保険証」と「住民票」が必要と記載があります。無人契約機で契約するためにはこれらが必要となります。今日中にお金を借りるのであれば、無人契約機で契約しないと間に合わないでしょう。
もし、運転免許証がない場合は他の方法で申し込みをしましょう。インターネットで申し込みをする場合は、必要書類をデジカメやスマホなどで写真を撮ってメールに添付します。これなら、健康保険証だけでもOKな場合があります。しかし、ネット申し込みの場合は14時までに申込みが完了しないと、振込が間に合いません。そうすると、今日中にお金を借りることができません。
また、場合によって収入を証明する書類が必要になる場合があります。該当する書類は給与明細や源泉徴収所があればOKです。万が一収入証明の提出を求められてもすぐ提出できるよう、予め用意しておくことをおすすめします。

審査が通りやすくなる借入目的ってなに?

銀行や消費者金融のカードローンでも、申し込みの際に使用目的を聞かれます。借りたお金を何に使うのか、ということです。どんな理由を話すかで審査に通るか落ちるかが決まるので、使用目的はしっかり用意しておきましょう。ここでは、話す使用目的が審査にどのように影響するのか簡単にお話していきます。
例えば他の業者から借入していて、その返済に充てるために新たにお金を借りたいという場合と、パチンコや競馬などのギャンブルや株、FXなどに使うためという場合、これらの借入目的は審査が通りにくいと言われています。なぜならば、返済能力が低いとみなされてしまうんですね。そもそも、他の返済に借りたお金を充てたい人は既に多重債務状態と言えます。即日融資ともなれば審査もスピーディーに行う必要があります。そんな状態の人の審査がすぐに終わるわけもなく、審査には時間がかかります。その時点で今日中にお金を借りることはできないでしょう。
逆に審査が通りやすい使用目的と言われているのが、冠婚葬祭、旅行、レジャーなどです。これらの理由は、一時的にお金が必要なだけで返済能力はあるとみなされます。今日中にどうしてもお金を用意したいという場合は、これらの使用目的なら問題ありません。すぐにお金が必要になるシーンと言えば、やはり突発的なイベントでお金がかかる場合が主だと、金融機関も判断しているためです。
例えば生活費としてお金を借りる場合でも、審査が通りやすい業者と通りにくい場合があるようなので、生活費として借りたい場合はレジャーとして申告するといいようです。ただし、明らかな嘘は審査に通過しても一括返済を求められてしまう可能性があるので注意しましょう。

今日中に借りられる限度額を知る方法

どうしても今日中にお金を準備したいという場合、確実にお金を借りられる範囲の金額を申請する必要があります。人には必ず、現在の借金総額や収入による限度額というものが設定されています。それを上回るお金は借りれません。絶対に今日中にお金を借りるのであれば、間違いなく借りれる金額を申請することが大事です。
まず、キャッシングの申し込みをする際に希望額を聞かれます。必要な金額以上を借りてしまうとすぐに審査に通らない上、返済が大変になります。余計なお金は借りないようにしましょう。それでも、まとまったお金が必要ならば借りる他ありません。そこで、初めて申し込む時にいくらまでならスムーズに即日融資が可能なのか知っておきましょう。
一般的に、当たり前ではありますが金額は少額なほど借りやすいと言われています。大体10万円~50万円までなら消費者金融および銀行のカードローンでもすぐに借りれるようです。イメージ的に「銀行のカードローンのほうが多く借入できるのでは?」、と思われがちですが初めて申し込みをする際には消費者金融も銀行のカードローンもそれほど違いはないようです。
銀行のカードローンの方が限度額は大きいのですが、今日中に借りれるお金は限度額MAXになるなることはないのでそこは気にしなくて良いでしょう。

今日中にお金を借りるなら14時までに手続きを終わらせる

即日融資が可能な業者に申し込むとき、今日中にお金を借りるためには14時までに契約を完了させておく必要があります。理由は、銀行振り込みであれば当日中に送金が完了する時間が15時までだからです。14時までにローンの契約を済ませれば、その後現金が振り込まれるので、15時に間に合うということです。
大手の業者だとほとんどが公式ホームページで、何時まで申し込めば即日融資が可能です、と説明しています。業者によって時間が異なるのは、審査に時間がかかるためです。業者の営業時間内に申し込んだとしても、審査に時間がかかるとその日のうちに手続きが終わらない可能性が出てきます。
そのため、即日融資を可能にするなら早めに申し込んだほうがいいと言われているのです。一般的に、その日の14時ごろまで申し込めば即日融資ができると言われています。それでも、14時ギリギリの時間に申し込めば場合によっては翌日に持ち越される、土日をはさめば月曜日に持ち越されることも考えられます。
可能であれば出来るだけ早めに申し込みを済ませておいてください。例えば、インターネット上から申し込めるのであれば、営業時間前に申し込み手続きを済ませておくことをお勧めします。あとは、業者が営業を開始してから手続きが進められるので、即日融資が可能になる可能性が高くなります。先に申し込みを済ませておけば、すぐに担当者から連絡が来て手続きが開始されます。念のため「今日中にお金を借りたい」と伝えておくのも良いでしょう
もし、14時を過ぎてしまっているけど今日中にお金が必要という場合は、カードローンの自動契約コーナーに行きましょう。無人契約機が置いてあるので、そこでローンの申し込みができます。ローンカードが無事に発行されれば、銀行やコンビニのATMですぐにお金が借りることができます。無人契約機であれば土日や平日の14時以降でも、ローンの契約ができます。

申し込んでから借入までどのぐらい時間がかかる?

お金を借りたいけれど、申し込みに時間がかかってしまっては今日中にお金を準備できません。緊急でお金を必要としているからには失敗は許されません。そのためにも、お金を借りる時に必要な情報を調べておくことは大切です。実際にカードローンの申し込みをしてから、お金を借りることができるまでにどれくらいの時間がかかるのかをここでは説明していきます。
金融業者に申し込みをすると、最短で30分あれば手続きが完了します。もちろん、審査にどのぐらい時間がかかるのかがカギになりますが、多くの大手金融機関が最短30分と謳っています。申し込みをしてから30分後にはお金を受け取れているということです。ネット申し込みであれば30分程度で審査が完了し、銀行にお金が振り込まれます。無人契約機の場合は30分程度で審査が完了してローンカードが発行されます。
あくまでも最短なので、状況によってはそれ以上かかってしまうこともあるかもしれませんが、基本的に最短30分ということを覚えておきましょう。思い立ったら吉日、どうしてもその日のうちにお金を用意したい場合は必要書類を準備して早めに申し込みを済ませるといいでしょう。これなら、金欠だけど急に飲み会に誘われたというときでも安心です。

即日融資を申し込んだときの一連の流れ

即日融資は今日中にお金を借りたいという方にお勧めのサービスです。その日のうちにお金が必要なときは結構ありますからね。いざというときのために一連の流れを知っておくといいでしょう。
最近では、各社申し込み専用のホームページを用意していることが多いです。優良業者として実績がある知名度の高い業者ともなれば、間違いなく公式ホームページがあります。大体の場合はそこから申し込むことが可能です。パソコンからだけではなく、スマホからも申し込みができるので、出先で急にお金が必要になったという時も便利です。
ホームページでは借りたい金額や自分の収入等の必要事項を入力して、運転免許証などの必要書類を添付します。スマホであればカメラで身分証を撮影してアップロードするだけでOKなサイトもあり便利です。これで申し込みは完了です。あとは業者が申し込みの手続きを進めて審査が通れば完了となります。
その他にも無人契約機も利用可能で、ネットの申し込みと同じように必要書類があればその場で手続きが完了します。どちらの場合も営業時間を確認しておいてくださいね。ネット申し込みの場合、即日融資は遅くても14時まで済ませておくようにという業者が多いようです。無人契約機は21時頃まででしたら即日融資が可能ですが、閉店間際に行くと審査の都合で今日中にお金を借りることができない可能性があります。確実にお金を借りたいのであれば、早めに行動をしましょう。
郵送の場合は必要書類を郵送して業者に到着してから手続きが始まるので、即日融資は不可能です。

申し込みした後の在籍確認は?

今日中にどうしてもお金を借りたいのであれば、在籍確認のことも知っておきましょう。お金を借りるとき、申し込みの手続きの段階で在籍確認があります。申し込みの際に申告した会社に本当に勤めているのかを確認するものです。会社に電話をして本人が勤めているかどうか確認しますが、一連の流れとして申し込みをしてすぐに在籍確認が始まります。この在籍確認をクリアしてようやく、次に契約内容の確認をして、本人確認が行われて、審査が通れば契約完了となります。
今日中にお金を借りるのであれば、在籍確認もその日に行われます。でも、もしその日が外出の予定がある場合はどうしたら良いのでしょうか?在籍確認は、必ずしも金融機関の担当者と直接電話で話をしなければいけないなんてことはありません。あくまで自分が申し込みの際に申告した会社に勤めていることが確認できれば良いのです。ですので、同僚や上司が在籍確認の電話をしてきた担当者に対して「本日外出をしております」と伝えるだけでOKです。
その時点で、金融機関の担当者は「その会社に在籍をしている」ことが確認でき、在籍確認は無事に完了します。絶対に今日中にお金を借りたいのであれば、恥を忍んで在籍確認の電話がある可能性を同僚などに伝えておくと良いでしょう。もし、バレるのが嫌だったら、「クレジットカードを作ってその在籍確認がある」と伝えるとバレにくくなります
ちなみに在籍確認の際、消費者金融の場合は担当者の個人名を告げるので消費者金融からお金を借りることはバレません。銀行のカードローンの場合でも、銀行名を告げた場合は営業の電話だと受け取る方も多いので心配はいらないでしょう。もしもどうしても心配なら個人名で電話をかけるように相談してみてください。多くの場合は対応してくれます。

即日融資は金利が高くなる?

今日中にすぐにお金を借りるとき気になることはたくさんありますが、ここでは金利の事をお話します。
即日融資が可能な業者からお金を借りたからといって、金利が高くなることはありません。金利は借入した総額がいくらか、これによって決まるからです。即日融資であれば10万円~30万円程度しか借りることができません。その場合の金利は各金融機関が設定している最高金利が適用されると考えられます。銀行のカードローンであれば15%前後、消費者金融であれば18%前後です。
もしも金利を少しでもお得にしたいのなら、30日間無利息融資をしている業者を選ぶといいでしょう。大きな金額を借りると30日内に返済は難しいかもしれませんが、次の給料までの生活費として少し借りたいという場合は、30日間無利息融資を利用するといいかもしれませんね。最初に契約したときから数えて30日間は利息が付かないので、元金だけを返済すればOKです。
ただし、30日間無利息のサービスはその金融機関を初めて利用する人に限られます。日常的にお金を借りているわけではなく、本当に今日だけ借りたいという人が利用するサービスと言えそうです。逆に、まだ使ったことが無い金融機関がそのサービスを行っているようであれば、新規契約して金利を抑えるという裏技もあります。

今日中にお金を借りるならどんなことに注意が必要?

どうしても当日にお金が必要な場合、手続きをスムーズに進める必要があります。手続きが滞ってしまうと、即日融資が不可能になります。今日中にお金を借りるための注意事項についてアドバイスしていきます。
まずは必要書類をあらかじめ準備しておくことです。本人確認ができる運転免許証、もしくは健康保険証やパスポートなどを用意しておきましょう。もし、身分証明書に記載されている住所と現在住んでいる場所が違うようでしたら、現住所が記載されている公共料金の領収書などを準備しておきましょう。
銀行のカードローンなどでまとまった大きな金額を借入する場合は、収入を証明する給与明細や源泉徴収などが必要になる場合もあるので事前に準備しておいてください。消費者金融でお金を借りる場合も、総量規制の関係で収入証明書の提出を求められる可能性があります。ちなみに給与明細は2~3か月分を用意しておきましょう。
それから申し込みをする時間にも気をつけましょう。即日融資を可能にするためには、遅くとも14時までには申し込みを済ませておくことをお勧めします。申し込みの時間が遅くなると、即日融資が出来なくなるので注意が必要です。

即日融資にお勧めの業者ってどこ?

即日融資をするときにおすすめの業者が気になりますね。どんな業者を選べばいいのかというと、多くの人が利用しているところなら安心と覚えておきましょう。やはり実績が豊富な業者や知名度が高い業者は、今日中にお金を借りる場合にはおすすめです。すぐにお金が必要というシーンは、大体借りたい側が不利な状況と言えます。そんなところへ漬け込んで来るのが悪質な金融業者です。審査不要などと甘い言葉で誘惑して、思わぬ高利貸しの被害に遭ってしまうこともあります。その点、大手の金融業者であれば、誰かに対してサービスの質を変えることがありません。みんなに同じ条件でお金を貸しているので安心です。
きちんとした業者かどうかを見極める方法としては、公式ホームページがあり、そこからパソコンやスマホを使って申し込める業者かどうかというポイントがあります。信頼できる業者であることはもちろんのこと、申し込みがスムーズなので即日融資として手続きを早く済ませることができるためです。また、積極的にテレビCMを放送している業者もおすすめです。怪しい金融業者はそもそもテレビCMが放送できないからです。
他にも、収入証明書が要らないところもオススメですね。収入証明書を準備する手間も必要ないですし、収入証明書を確認する作業も省くことができます。すぐにお金を借りるためには、用意する書類が少ないにこしたことはありません。
これらを踏まえて考えると、「名前を知っている」という知名度が高い業者、長年営業しているという実績のある業者がオススメです。急いでお金を用意しなきゃというプレッシャーから焦ってしまう人が多いですが、そんな時こそ落ち着いて、安心して今日中にお金を借りることができる金融業者を探しましょう。