カリナビ

レイクでお金借りても大丈夫?

カリナビTOP | 一本化 | 審査基準
お気に入りに追加
レイクでお金借りるには

レイクでお金を借りる前に安心情報を確認しておこう

急なもの入りでお金が必要になったとき、すぐにお金を準備するのはなかなか大変なことです。そんなときに心強い味方となってくれるキャッシング。実際にお金を借りるとなると、どんなところに申し込みたいと考えますか?

やはり知名度が高ければ、それだけ信用や安心感も得られるのではないでしょうか。

新生銀行カードローン「レイク」は長年、この業界のトップクラスに位置づいています。レイクだったら初めてでも安心、という方も多いのではないでしょうか。銀行のカードローンであることも、安心材料のひとつになっているようです。

自分のライフスタイルに合わせたキャッシングを利用するために、レイクで借りるイロハを予めしてて置くことで、快適な日常を送ることができるはずです。知っているようで知らなかった、本当は知りたかったけれどどうやって調べたらいいか分からなかった、そんな疑問や悩みをこの機会に解消していきましょう。

お金をはじめて借りる時の注意点

レイクの金利や限度額を知っておきたい

お金を借りるということは、借りたお金に対して金利が発生します。返済するのは借りたお金と金利を合わせた金額になるのです。借りたお金以上の金額を返済するわけですから、計画的にお金を借りましょうとCMで頻繁に宣伝されている理由が分かるような気がします。

さて、レイクの金利はいくらに設定しているのでしょうか。

実質年率が4.5~18.0%となっています。例えば借り入れ金額が999,999円までですと、15~18%、1,000,000~2,000,000円までですと12.0~15.0%となります。これは契約限度額が200万円以下のケースです。

契約限度額が200万円を超えた場合、4.5~15.0%となります。
ちなみに限度額は500万円までです。

レイクの申し込み方や必要条件、必要書類を知っておきたい

お金を借りるときは急に物入りのときが多いので、出来ればスムーズに手続きを済ませたいものです。レイクではどのような申込方法を扱っているのか気になるところです。

まずは法仕込み方法としてパソコンやスマホ、携帯電話などを使ってインターネット上から申し込むことができます。いつでもどこにいても手軽に申し込めるとあって大変評判がいいようです。

そのほかに自動契約機、電話、郵送なども用意されています。一番使いやすい、安心できる、便利だと思うものを選びましょう。

申込の際に必要になるものは、本人確認ができるものです。健康保険証や運転免許証が一般的ですし、すぐに準備できるものなので慌てる必要もありません。

そのほかに、収入を証明できるものが必要になります。源泉徴収票や給与明細書などが一般的です。

安定した収入があれば、パート、アルバイト、派遣社員でも申込が可能です。会社員のみが申し込めると勘違いしている方もいるようですがご安心ください。ちなみに年齢は満20歳から70歳で、日本国内居住の方が対象です。

レイクの審査は厳しいの? 審査に時間はかかるの?

せっかく申し込んだのに審査に時間がかかって、すぐに手元にお金が用意できないとなると、これは困ってしまいます。お金が必要なときは急を要する場面が多いので、レイクでお金を借りるとき、できれば即日、その日のうちに審査を終えて欲しいというのがホンネではないでしょうか。

レイクの審査に関して、これはおそらくカードローン全般に言えることのようですが、他社から多額の借り入れがある場合は審査が厳しいと言われています。お金を貸したところでしっかり返済してもらえない可能性がある、と見られてしまうためです。

審査が厳しい、審査が簡単、という基準は他から借り入れがあるかどうか、これは重要なポイントになりそうです。

また、審査にかかる時間ですが、レイクの場合、最短30分で審査結果がでることもあります。これは、先ほどと重複しますが、他社から多額の借り入れが無く、申込内容にも虚偽がなかった、安定した収入が確認できた、などの場合に最短で結果がでる傾向が多いようです。

レイクの返済方法を予め知っておきたい

レイクでお金を借りたあとの心配事の中に、手軽に返済や借り入れができるのかどうかという悩みがあります。しかし、心配は一切要りません。今はとても便利な時代です。

パソコンやスマホ、携帯電話があればインターネット上で返済も借り入れも可能です。レイクATMが近所にあればいつでも立ち寄ることができます。提携ATMはコンビニなどに設置しているところが多いようで、深夜遅い時間でも早朝早い時間でも利用できるとあって大変利用者が多いようです。

銀行口座関連ですと、お持ちの銀行口座から毎月決まった日に引き落としされる自動引き落としを利用できます。うっかり返済を忘れてしまいそうという方にはいいかもしれません。レイクの銀行口座に振り込むという方法もあります。この場合、振り込み手数料がかかってしまいます。

返済期日は毎月自分の都合のいい日を選択できます。給料日を貰った後のほうが都合がいいので、給料日より2~3日後に設定することをお勧めします。

ちなみにレイクにはメールお知らせサービスというものがあり、返済日が迫ってくるとメールでお知らせしてくれます。「うっかり忘れてた!」という状況を回避できるので予め申し込んでおくといいかもしれません。

レイクからお金を借りたことは誰にも内緒にしておきたい

お金を借りることを誰にも知られたくないという方は大変多いようです。悪いことをしているわけではないけれど、なんとなく罪悪感があって知られたくない、と思ってしまうのです。

レイクの場合、お金を借りたことは誰にもバレる心配はありません。気になるといえば、勤め先にレイクからかかってくる在籍確認の電話でしょうか。このとき、レイクであることは絶対に言ってこないようです。必ず担当者個人名で電話をかけてきます。

このときもうひとつ心配なのが、申込者が男性の場合や女性担当者から、申込者が女性の場合は男性担当者から電話がかかってくることを心配する方もいます。確かに、異性から職場に、個人宛に電話がかかってくると場合によっては怪しまれてしまう可能性も捨て切れません。

そのため、在籍確認は同性の担当者を予め指定しておくといいでしょう。要らぬ噂は揉め事を生むこともあるので、一応用心しておいたほうがいいでしょう。

それから申込の際に連絡先として記入する電話番号は自宅ではなく携帯電話にしておくといいそうです。万が一なにかあったときに、例えば返済が遅れているとの催促があるときに自宅に電話がかかってきたら大変です。携帯電話であれば自分しかでないので問題ないでしょう。

レイクで契約した後、限度額を増やすことは可能?

最初に新生銀行カードローン「レイク」に申し込んだときの限度額は、平均すると30万~50万円ぐらいとされています。他社から借り入れがある場合は10万円というケースも口コミなどにはあるようです。

最初に借りてから毎月決められた日にしっかり返済を行っていれば、信用度が上がります。信用度が上がることで限度額を増やしてくれる可能性もでてくるのです。他社からお金を借りるより、レイクで増額が可能ならそちらのほうが大変便利です。

レイクの場合、インターネット上のホームページから会員ページにログインすると、ご自分の利用状況を確認することができます。その中に限度額を変更することができるかどうか、案内があるので、そちらを確認することで増額ができるかどうかお分かりいただけます。

最高で500万円までは増額することができます。もちろん、収入に見合った融資を受けることになるので、予め源泉徴収票や給与明細書など収入を証明できる書類を用意しておく必要があります。

お金が必要になるときは、いつも急で慌ててしまいます。レイクの利用状況がどうなっているのか、限度額を増やせるのか、定期的に会員ページを確認しておくといいかもしれません。

簡単便利に返済や借り入れができると助かる

せっかくお金を借りるのですから、使いやすいかどうかも気になります。お金を借りる、お金を返す、これが手間も時間もかかってしまうとそれだけで気が重くなってしまうことも考えられますが、レイクの場合はそういった心配は一切要りません。

日本全国にレイクATMがあります。営業時間はそれぞれ定められていますが、時間内であれば返済も借り入れも簡単にできるので大変便利です。レイクの公式ホームページでは店舗検索が可能なので、お住まいになっている地域を選択して、近所のレイクATMを探してみましょう。

さらに便利に使えると評判なのが提携ATMです。全国のコンビニなどに設置されているため、時間を気にせず利用することができます。曜日によってメンテナンス時間が設けられていますので、その時間以外であれば深夜遅くても朝早くてもご利用いただけます。また、店舗の営業時間によっても利用可能時間に違いがありますので、ご注意ください。

レイクを利用している方々の評価が気になる

レイクの評判がなぜ高いのか、その理由のひとつが「消費者金融ではなく銀行系のローンだから」ということのようです。なんとなくイメージで消費者金融より銀行のほうが安全で安心、と思ってレイクからお金を借りる方が多いようです。

消費者金融ではないので年収の1/3までしか借りることができないという総量規制の縛りがないことも人気の理由になっています。

新生銀行のカードローンという位置づけのレイク。初めて利用する方の場合30日間は無利息で利用できること、もしくは5万円までなら180日間無利息というのも初心者の方には敷居が低く利用しやすい印象があるようです。

コンビニに設置している提携ATMを利用すれば、借り入れも返済も手数料無料で利用できるというお得感、手軽さも魅力のひとつとなっています。

レイクに関するメリットやデメリットを知っておきたい

レイクからお金を借りるなら、そのメリットとデメリット両方を予め知っておくと必要以上に心配することもなければ不安に思うこともないはずです。

まずはメリットについてですが、これは無利息でお金を借りることが出来る条件が大変いい、ということがあげられます。無利息期間の充実が利用者のハートをつかんでいるようです。

それから提携ATMの利用について、レイクの場合は手数料が一切かかりません。あくまでもレイクに返済する必要がある金額だけでOKというわけです。手数料がかからない、夜遅くても朝早くても利用できるという便利さが何よりメリットとなっています。

逆にデメリットについてですが、口コミなどで見受けられる感想を見ると、金利が高いという声が寄せられています。しかし、これは他社の消費者金融を比較しても金利に差がないので、お金を借りるときにデメリットと感じる共通事項と言えるようです。

レイクは無利息期間が設けられていることを考えると、デメリットはデメリットのうちに入らないかもしれません。