カリナビ

家族に内緒、会社にバレないでお金を借りるには?

カリナビTOP | 一本化 | 審査基準
お気に入りに追加
会社や家族に内緒でお金借りる方法

誰にもバレずにお金を借りる方法をご紹介します!

お金を借りることは悪いことではありませんが、誰かにバレるのは嫌ですよね。会社の人や家族や友人、恋人にだってお金を借りていることは内緒にしておきたいものです。急にお金が必要なことぐらい、生きていれば何度もあることです。借りたとしても月々しっかり返済すればいいだけなのです。

しかし、なぜだか悪いことをしているような感覚になってしまうんですね。

そこで、できれば誰にもバレずに内緒でお金を借りたいという方にお役立ち情報をいくつかご紹介していきます。

誰にもバレずにお金を借りることはできるのか、主婦として夫に知られたくない、夫として妻に知られたくない、一緒に暮らす家族や愛する恋人にだって知られたくない、そんな方のために、誰にもバレずに内緒でお金を借りる方法をひとつずつ丁寧に解説をしていきます。

内緒でお金を借りることは可能なの?

誰にもバレずにお金を借りることは可能です。悪いことをしているわけではないけれど、やっぱり後ろめたさが消えない、だから「誰にも知られず内緒でお金を借りたい」と多くの方が思っています。特別なことではないので安心しましょう。もちろん、金融業者もそうした事情を察してくれていますので、色々な配慮をしてくれます。

お金を借りるとき、今の時代はインターネットで申込をすることができるので、店頭に出向かなくてもOKなんです。

これなら誰にも会わずにお金を借りることができます。もちろん店頭で申し込みもできますが、もし無人契約機に出入りする所を誰かに見られたらお金を借りたことがバレてしまいます。内緒でお金を借りるならインターネットを利用しましょう

銀行や消費者金融のホームページでは、各カードローンの専用申込ページが用意されています。必要事項を入力して、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類をスマホのカメラで撮影してアップロードしたら申込みは完了です。

あとは業者から審査結果などの連絡が折り返し来るという流れです。これなら誰にも会わずに内緒でお金を借りることができます。

即日融資が可能な場合は、金融業者が指定する時間まで申込が完了すれば、その日のうちにお金を借りることも可能です。

親や家族にバレずにお金を借りる方法

友達や会社の人だけではなく、お金を借りることは親や家族にもバレないようにしたいところです。誰にもバレずに内緒でお金を借りるためには、カードローンの申し込みをしたこと自体を知られないようにすることが最重要です。家に郵送物が届いてしまう申込方法は絶対に避けましょう。親や家族が、自分宛てに消費者金融から手紙が来ていれば当然怪しみます。郵送物がきっかけで親や家族にお金を借りることがバレるというケースも多いので注意しましょう。

親や家族にバレずに内緒でお金を借りる方法は、「自宅に郵送物が届かないカードローン」を利用しましょう。

例えば、SMBCモビットのカードローンなら電話連絡もありませんし、自宅に郵送物も届きません。会社員なら、社名が入った健康保険証を提出すれば電話連絡も無しでお金が借りられます。まさに、誰にもバレないでお金を借りられるカードローンなのです。

さらに、申込みはパソコンやスマホなどの、ネットに接続できる環境が整っていれば、わざわざ店頭に出向かなくても申し込むことができるのです。店頭でももちろんプライバシーは守られているので心配ありませんが、万が一、お店に出向く途中で誰か知り合いに出会って「これからどこに行くの?」などと聞かれたとき上手に嘘をつくことができない、と心配する方もいるようですが、ネットで申込をすれば誰にも合わずに済むのでさらに安心です。

ホームページから申し込みをする場合なら、自宅でも仕事中の休憩時間でも、どこからでも申込ができます。

自宅では家族がいるし、職場には同僚たちがいるし、と心配なら仕事帰りにカフェなどに立ち寄って申込をするという方法もありですね。

自宅に郵送物が届いたり電話が来ないようにする方法

お金を借りることがバレるきっかけはいろいろありますが、どうしても内緒にしたいなら気をつけるべきことがいくつかあります。

上でも紹介しましたが、注意すべきは郵便物や電話です。一人暮らしなら問題ないかもしれませんが、家族と暮らしている場合は金融業者から郵便物が届いたり、電話がかかってくることがきっかけでバレてしまう可能性が捨て切れません。

業者が郵便物を送ってくるのは月々の契約内容のお知らせや、支払いが滞ったときのお知らせなどです。

契約内容は業者のホームページに設けられるマイページにログインすれば契約内容を確認できるので、あらかじめ明細書を郵送しなくてもいいと伝えておきましょう。郵便物が届かなくても自分でネットを介してログインすれば、今の段階でいくらお金を借りているのか、次の支払日はいつなのかを確認できます。

また、支払いが遅れたとき、最初に本人の携帯電話に連絡がきます。もちろんあらかじめこちらから連絡を入れておけば携帯電話にかかってくることありません。

しかし、「携帯電話にかけたのに出ない」「何度かけても出ない」となれば、電話では埒が明かないので自宅に支払いの催促を郵送するしかありません。

家族にバレたくないのであれば、支払いが遅れてしまうことを事前に連絡しておく必要があります。

金融業者も、お金を借りる人の気持ちを第一に考えてくれています。わざわざあなたがお金を借りたことを誰かにバラそうとはしません。

確認の為に送った郵送物は金融業者にも悪意があるわけではないので、申込みの際に「誰にもバレずに内緒でお金を借りたい」と伝えましょう。大体の業者がバレないように手続きをしてくれますし、きちんと返済をすれば家族に連絡されることはありません

会社にバレずにお金借りる方法

やっぱり、お金を借りたことが最もバレたくないのが職場です。もちろん、罪を犯しているわけでもないのでバレても問題はありませんが、やっぱり後ろめたさを覚えてしまうので、できる限り職場の人にはバレたくないと思ってしまうのです。

お金を借りることが会社の人にバレないようにするために、一番大事なのが在籍確認の電話です。

在籍確認とは、契約者が本当にその会社に勤めているかどうかを業者が確認するためのものです。

金融業者は審査の際に、申込書に記載された職場に必ず電話をかけてきます。職場にバレるのが嫌だと言って嘘の連絡先を書く人も少なくないため、こうした在籍確認が行われます。もちろん、嘘の職場情報を書いても確実にバレますので、絶対にやめましょう。勤務先は正直に記載して、次に職場の人にお金を借りていることをバレないようにするようにしましょう。

どの金融業者も「借金の確認です」とは職場に電話をしてきません。職場にバレたくないのはみんな同じですし、金融業者も意地悪をしようとしているわけではありません。そのため、消費者金融は担当者個人の名前で電話をかけてきます。電話を受け取った人にしてみれば、個人的なつながりがある人からかかってきたのだろうと思うでしょう。銀行のカードローンの場合は銀行名を言ってくることがほとんどですが、銀行からの電話なら融資や保険の営業だろうと思うでしょう。

これを踏まえて考えれば会社にバレずにお金を借りることは難しくないことが分かってもらえるかと思います。

特に心配はいりませんが、在籍確認の電話の前に担当者に念を押しておくといいかもしれません。できれば職場にバレたくないので担当者名でかけて欲しいことを事前に伝えておくと対応してくれます。

また、申込者が男性なら担当者は男性に、女性なら担当者は女性にお願いすることもオススメします。うわさ好きな人は火のないところに煙を立てようとしますから、もしかして浮気相手からかかってきたの?などと勘繰られないようにするための水際作戦です。

お金を借りることを家族に内緒にするための方法

一緒に暮らす家族に内緒でお金を借りる方法を知りたいという方も非常に多いです。

これは、家族に心配かけたくないからという理由が一番多いのではないでしょうか。家族にバレる可能性があるとすれば、申込をした業者から連絡が来るときですね。金融業者はどんな時に連絡をしてくるのかをまとめました。

まずは郵送物です。もし、お金を借りている業者から郵便物があるとすれば月々の明細書です。こちらは借り入れを申し込むときに、郵送をしないように伝えておきましょう。事前に伝えておかないと金融業者は親切で明細書を送ってきてしまいます。家族にバレるリスクが高まるので、必要ないことを伝えておきましょう。今の時代は各業者ごとにホームページがあります。そこへアクセスすれば大抵マイページが用意されています。借り入れの状況はそちらで確認できるので明細書はいらないですね。これなら業者から明細書が送られてこないので家族にバレる心配はありません。

次に電話についてですが、こちらは支払いが遅れたとき、本人と連絡が取れないときに自宅に電話がかかってくる可能性があります。

申込のときに携帯電話番号も申請すると思いますが、支払いが遅れていることに引け目を感じて業者から電話がきても無視し続ける方がいますが、これは良くありません。本人と連絡が取れなくなれば自宅に電話がかかってくるからです。

どうしても都合が悪くなって支払いが遅れる場合は、あらかじめこちらから電話を入れておくことをオススメします。金融業者も、支払いが遅れていてもきちんと本人と連絡が取れて、支払う意思があると判断すれば自宅へ電話はかけません。これなら家族にバレる心配はありません。

旦那にバレずに主婦がお金を借りる方法

旦那にバレないようにお金を借りるためにはどうしたらいいか、ひそかに悩んでいる主婦は多いようです。専業主婦であれば、生活費が足りないことは旦那に言いにくいものです。

また、冠婚葬祭が重なってしまうと急な出費が増えて、一時的にお金が足りない事態に陥ることも多いものです。生活費が足りなくなったら正直に申告すれば良いのですが、日頃の家計のやりくりまで文句を言われそうで、なんとなく旦那に知られたくないと思ってしまうんですね。

そんな時に助けになるのがカードローンです。借りてもすぐに返せば旦那にもバレませんし、一度だけなら誰にも言わずに危機を回避できるので気持ちが楽になります。ここでは、主婦が旦那にバレずに内緒でお金を借りる方法を紹介します。

主婦でも、例えばパートやアルバイト、派遣社員などで仕事をして一定の収入があれば、消費者金融やカードローンからお金を借りることができます。もちろん自分名義です。ですから、申込をした後の連絡先を自分の携帯電話にしておいたり、明細書の郵送をあらかじめ断っておけば、旦那にバレることはありません

くれぐれも支払いを無断で遅らせるようなことはしないでくださいね。催促の電話が自宅にかかってきたり、催促状が自宅に届くことがありますから。

専業主婦として仕事をしていない場合、消費者金融は申込ができません。消費者金融の審査条件が、申込者に安定した収入があることが前提になっているためです。

銀行のカードローンは夫に安定した収入があれば、無職の専業主婦でも申込が可能です。ただし、この場合は夫に内緒にすることができなくなりますので、バレずにお金を借りるのは不可能です。

→主婦が借入するときの詳細

妻に内緒でお金を借りる方法

妻に内緒でお金を借りることなんて可能なのだろうか、と心配な旦那さんたちがとても多いです。なぜならば女性は勘がいいですからね。自分の夫の変化にすぐに気づく人もいるでしょう。まず第一に妻にバレないためのポイントは、業者から自宅に連絡を来ないようにすることです。そんなことできるの?と不思議に思う方にアドバイスしましょう。

まずは申込のとき、「郵送物はいらない」とあらかじめ担当者に伝えておくことがあります。申し込み内容の確認書類を自宅に郵送させないことこそ、妻に内緒でお金を借りるポイントなのです。また、支払い明細書にも注意しましょう。明細書は毎月発行されますが、今は各業者のホームページにアクセスすれば、マイページにログインすることができます。そこで明細を確認できるので書類を郵送してもらう必要はないのです。これで自宅に郵便物が届かないので妻にバレる心配がなくなりますね。

それからもう一つ。もしも都合が悪くなって支払いが遅れそうなときは予め電話連絡を入れておきましょう。支払日が過ぎても連絡をしない場合は、携帯電話や自宅などに電話がかかってきます。もしも奥さんと一緒にいるときに電話がかかってきたら「誰から?」などと問い詰められてしまいますからね。なにより連絡もなく支払いが遅れることで業者に信用をなくしてしまいますから、それだけは絶対にNGですよ。

100%両親にバレないためのコツやポイント

一緒に暮らす両親に自分がお金を借りることを知られたくない人も少なくありません。心配かけたくないという気持ちが一番ですね。もしも一緒に暮らしているならなおさら、業者から何か連絡がくればお金を借りていることを内緒にしておくことは難しくなります。しかし、絶対にお金を借りていることを両親に内緒にしたい、ということでしたら念には念を入れて対策をしましょう。100%バレない方法を実践して、両親にバレる事態だけは防ぎましょう。

まずは両親に気づかれないように、先手を打つことが大切です。業者の中にはこちらが伝えなくても郵便物について聞いてくるところもありますが、予め業者側に郵便物を自宅に郵送しないように伝えておくのです。明細書などは郵送してもらわなくても、ネットを介してマイページへログインすれば詳細を確認することができます。どのぐらい残高が残っているかなどを見ることができるため、改めて郵送してもらう必要はないですね。100%バレないようにするためには、しつこいぐらいに担当者に郵送物を送らないように伝えましょう。

それから心配なのは電話です。こちらもよほどのことがない限り電話をかけてくることはないので心配はないのですが、支払いが遅れると本人と連絡を取るために自宅に電話がかかってくることがあります。ただしこの場合は、本人と連絡が取れないときに限ります。つまりこちらから前もって支払いに関する相談の電話をしておけば、重ねて業者から自宅に電話がかかってくるようなことはありません。くれぐれも支払日が過ぎていて支払いが遅れているのに連絡をしない、ということは避けましょう。

恋人にバレないためのポイント

付き合っている大切な恋人にお金を借りることを内緒にしたいという気持ち、痛いほど分かると賛同する方も多いことでしょう。お金を借りても毎月しっかり支払いをしていくことができるのなら、何の問題もないはずなんですが、なんとなく悪いことをしているような錯覚に陥ってしまうんですね。二人の関係を守るためにも、恋人にバレずにお金を借りる方法を伝授しましょう。

悪いことではないけれど知られたくない、そんなときの注意点としてお金を借りる目的をしっかりすることではないでしょうか。例えば冠婚葬祭や会社の飲み会が続いて次の給料日までの生活を借りたい、という状況なら問題はないかもしれませんが、ギャンブルをするためにお金を借りるとなると話は別ですね。借金をしてまでギャンブルをすることは結局借金を増やしてしまうことに繋がります。万が一、恋人にバレても「それなら仕方ないね」と思ってもらえる理由であれば、こちらも安心してお金を借りることができます。

やましい隠し事があると、恋人ならすぐに気づくでしょう。そんなお金をどこから用意しているのだろう、何か悪いことをしているのではないか、と心配をします。ですから、お金を借りるのは生活費がどうしても足りない、冠婚葬祭などでまとまったお金が必要になったとき、と決めておくことをオススメします。

もしも恋人と同棲しているのであれば、業者から郵便物が届かないように予め担当者に伝えておくことも忘れないでくださいね。申込をしたときに業者から郵便物に対して聞かれると思いますが、一応念のためこちらからも郵便物は必要ないことを伝えておきましょう。絶対に恋人にバレたくないことを正直に担当者に伝えれば、相手もちゃんと理解をしてくれますよ。

こちらも読まれています。