カリナビ

おまとめローンでアコムを使う方法

TOP | 手続き | 多目的ローン
お気に入りに追加
アコムでローンを一本化

アコムのおまとめローンの特徴解説

アコムでは他社からのローンを借り換えてまとめることができる「賃金業法に基づく借り換え専用ローン」という商品があります。アコムの借り換えローンはおまとめ専用ローンとなっており、総量規制を超える金額でも借り入れができます。

またアコムのおまとめローンに借り換えすることで、条件を見直し、毎月の返済金額や金利の負担が軽減できるという嬉しいメリットもあります。

限度額は300万円と、おまとめローンとしては低めであり、金利は7.7%~18.0%と銀行系カードローンと比較してみると高めです。それでも現在の借金と比べ、おまとめにすることで現時点よりも金利が安くできるというのであれば、アコムのおまとめローンを利用してみるのも一つの方法です。
審査基準についてですが、こちらは他の賃金業者よりも比較的通りやすいと言われています実際に審査基準が甘いということはありません。

返済方式は元利均等返済方式であり、保証人や担保などは不要です。ただしこのアコムのおまとめローンは借り換え専用のカードローンとなっていますので、銀行カードローン、クレジットカードでのショッピングによる借り入れは対象外です。
また他のカードローンとは違い、おまとめ専用であるため、必ず他社からの借り入れに対する返済に充てなければいけないというもあります。さらにアコムでは、融資金を現在借金している金融機関に直接お金を振り込んでくれます。おまとめローンでお金を借りたものの、現在の借入先に一社ずつ振り込むのが面倒と感じている方には便利ですね。



アコムのおまとめローンはどんな人におすすめ?

◇借入額は300万円以内で、借り換えた場合金利が安くなる方。
アコムのおまとめローンの最高借り入れ金額は300万円となっています。そのためこの金額内で他社からの借り入れをまとめることができ、なおかつ借金を一本でまとめた方が、現在の金利よりも金利が安くなるという人におすすめです。その方が総合的に見てもお得ですので、借り換えた方がメリットがあります。
まずは返済シミュレーションなどを利用して、現在の状況より借り換えた方がお得になるのかどうかを調べてみましょう。


◇総量規制よりも金額をオーバーしてしまう方
アコムのおまとめローンはおまとめ専用のローンです。おまとめ専用のローンの場合、総量規制の例外です。そのため、一本化したい借金の総額が総量規制よりもオーバーしている場合も借り入れをすることが可能です。

◇審査を急いでいる方
アコムの審査は2種類あり、必要書類を店舗または無人契約機に持参することで、その場で審査をしてくれます。おまとめローンを急いで利用したいという方にとっては、待ち時間が少なくなります。


アコムのおまとめローンの利用方法

まずはアコムのコールセンターに電話をします。ここで借り換え専用ローンに申し込む旨を伝え、手続きに必要な書類や説明を受けます。
※アコムではインターネットでの申し込みは不可となっています。


◇必要な書類を準備し来店し審査を受ける。
アコムから指示された必要書類を用意しましょう。身分証明書は本人確認書類、通帳、カード、銀行印などです。
契約手続きをするためには来店する必要があります。無人契約機での契約手続きも可能ですが、店舗が近くにない場合は郵送での手続きも可能です。ただしこの場合、手続きが完了するまでに最短でも1週間はかかりますので、急いでいる方にはおすすめできません。


◇その場で審査が行われ、その後契約手続きを行う。
審査はその場で行われます。審査を通過することができれば契約手続きを行います。


◇融資が行われ他社への精算を行う。
アコムのおまとめローンはおまとめ専用のローンですので、融資を受けたらすぐに他社の借金の返済を行わなければいけません。原則として、アコムから他社へ振込をしています。自分で精算することも可能ですが、その場合精算書類なども必要となってきますので、アコムに返済を依頼するのが簡単な方法と言えます。


アコムのおまとめローン審査基準

◇安定した収入があるのかどうか
アコムの審査基準は安定した収入があるかどうかというがとても重要なポイントです。安定した収入がなければ審査落ちとなる可能性もあります。ここでいう安定した収入というのは、毎月決まった収入があるかどうかという点です。収入が毎月ない場合は安定した収入にはなりません。
ただし、正社員などの規制はなく、パートやアルバイトなどで毎月収入があるという方であれば、審査基準を満たしていることになります。給与収入の場合は問題ありませんが、家賃収入や投資収入による収入の場合は、確定申告書の提出が必要となる場合があります。


◇過去の信用情報がクリーンかどうか
カードローンの借り入れの際にもう一つ重要になるのが信用情報です。カードローンやクレジットカードの利用履歴において、返済遅延などがある場合は審査落ちの対象です。また債務整理や強制解約など事故情報がある場合も借り入れができない可能性が高いです。
いわゆる、ブラックリスト入りと言われるもので、事故が解消してから5~10年程はその履歴が残ると言われています。


◇過去にアコムからの借り入れで延滞していないか
アコムのおまとめローン以外のカードローンを利用した際に長期延滞などがある場合は、アコム社内での記録が残っているため、借り入れが不可となる可能性があります。


◇他社からの借入件数が多い場合
アコムのローンはおまとめ専用ローンです。そのため他社からの借金件数が多い場合、多重債務者となり、おまとめローンが不可となる場合があります。アコムの基準としては、賃金業者からの借り入れが5件以上である場合や、年収3分の1を超える借り入れをしている場合、審査の基準から外れてしまう可能性があります。ですから借り入れする際は、できるだけ借入件数を少なくしておくことと、借金を少額にまとめておく必要があります。


アコムのおまとめローンの審査に通過する方法

◇借入先が多くある場合は、できる限りまとめるか少額のおまとめローンを利用する
現在借入先が多くあるという方は、出来る限りまとめるようにしましょう。また少額からのおまとめローンを利用するというのも一つの方法です。ただしこの場合、金利が高くなってしまう場合もありますので、これまでより経済的になるかどうかをしっかりと判断した上で申し込みするようにしましょう。

◇アコムを利用しておく
これは審査基準にはなっていないのですが、過去にアコムで借り入れをしていない場合、審査に落ちてしまう可能性もあるそうです。ですからアコムで借り入れを行っておき、しっかりと返済することで、返済能力があるということを証明することができていれば、おまとめローンを利用することが可能になる場合もあります。

審査に通らない理由と対策

安定した収入があってもアコム審査に通らない場合もあります。では審査に通らない理由とは一体なんなのでしょうか?
まず考えられるのが、過去にアコムで借り入れをしていて、その際に問題を起こしている場合です。例えば返済の長期的な遅延や、返済を家族などに肩代わりしてもらったことがあるという方も審査に落ちてしまう可能性があります。こうした場合の対策としては、しっかり事故の原因を解消する事です。過去に問題を起こしていたとしても、その後しっかりと返済しており、返済能力があると判断することができれば、借り入れが可能になる場合もあります。また借入件数が4件以上あるという方も債務多重となってしまうため、審査に落ちてしまう可能性があります。
こういった方は多重債務状態を解消するために、少額のおまとめローンを利用して少しでも借入件数を少なくしたり、借金の残金が少ないものは一括返済をするなどして、借入額を減額するようにしておきましょう。
またアコムは毎月の収入があれば、第一の審査基準は満たすことができますので、定職などにつくなどして、毎月収入を得ることができるようにしておきましょう。



アコムのおまとめローンの返済方法

アコムでのおまとめローンの返済日は毎月1回です。この返済日は、自分の都合に合わせて設定できます。もちろん返済金額を追加で返済することもできます。
また口座振替での返済も可能です。口座振替の場合は毎月6日に引き落としが行われます。またアコムでは返済期日を事前に連絡してくれるメールサービスなどもあります。これに登録しておくことで、返済期日を忘れることなく返済することができます。
さらに急な用事などで返済が遅れそうな場合は、インターネット返済などが可能ですが、この場合はインターネット返済の登録が必要となってきますので、事前に手続きしておくことをおすすめします。
返済する際のポイントとしては、毎月の返済は口座振替にしておくことです。そうすることで返済しなければいけない金額を振り込んでおくという意識も生まれ、返済計画も立てやすくなります。
また余裕があるときには追加返済することで、借入額を減額できます。借り換えにおいて返済額が少なくなった場合でも、これまでどおりの金額を払い込むことで、金利分が返済額にあてられます。その結果、借り入れ額が早く減額できます。アコムのおまとめローンは借り換え専用であり、返すことを目的としたローンであるため、計画的に返済し、できるだけ早めの完済をめざしましょう。



メリットとデメリット

【メリット】
◇借り換え専用なので毎月の返済を1つにまとめ、完済を目的としてローンの返済ができる。
アコムのおまとめローンは、ローンの借り換え専用の商品であるため、キャッシングなどの機能はつきません。まずはローンを一本化することで、返しやすくなりますしお金の管理もしやすくなります。そして完済にむけて確実な目標を持ち返済できます。

◇金利を抑えられる場合がある
アコムでおまとめローンを利用するという方は、現在複数社で借金をしているよりも金利が安くなる場合があります。そうした場合、浮いた金利分を返済に回すことができるのです。結果として完済までの期間や支払総額を抑えることができるというメリットもついてきます。

◇借入先にアコムから返済してくれる
借金を一本化できて、融資が実行されたら賃金業者への返済を行わなければいけませんが、アコムではその手続を代行で行ってくれます。


【デメリット】
◇支払総額が増えてしまうこともある。
おまとめローンを利用する際、もしかすると返済総額が増額してしまうケースもあります。毎月の返済額は減額できても、返済期間が伸びてしまうという場合もありますので、おまとめローンをお考えの際は、しっかりとシミュレーションをした上で申し込みをすることをおすすめします。

◇借入総額の上限金額が300万円と低め
アコムでの借り入れは上限金額が300万円と低めになっています。そのためおまとめローンとして借り換える場合、金額が少ないと感じる方もいるかもしれません。借入額がこの範囲内であれば問題はありませんが、オーバーしてしまう方は少額をおまとめしてみましょう。



おまとめローンを選ぶ際のポイント

以上のことからアコムのおまとめローンを選ぶ時は、まずは返済シミュレーションを使用し、今払っているよりも金利が低くなるのか、支払総額が抑えられるのかというのを把握しておく必要があります。

もし現在よりも支払総額や月々の支払いが減額できるようであれば、もちろん借り換えを行うほうがお得ですが、今よりも支払総額が大きくなってしまう場合は、おまとめローンでの一本化は見送ったほうがいいでしょう。
また借り換えをする際に、現時点の借入総額もしっかりと把握しておきましょう。何社からいくら借り入れているのかをハッキリしておかないと、審査の申し込みすらできません。
借入総額によっては、審査に通らない場合もあります。審査に落ちてしまうと、他社でも審査をすることが難しくなってしまいます。まずは借入総額を把握して、借り入れできそうかどうかも判断しておきましょう。
審査に落ちてしまう可能性もありますので、審査基準を現時点で満たせているかどうかというのを判断することも大切です。融資までの時間は最短で一時間ほどで可能なので、急いでいる方は、事前に電話で申込を行い、審査の手順をとっておくのがいいでしょう。



総量規制の対象になるの?

アコムのおまとめローンと総量規制の関係は、少し複雑です。総量規制というのは年収の3分の1以上の借り入れをすることができないという規制のことですが、これらは消費者金融の借り入れの際に適用されます。アコムは消費者金融であるため、アコムでの普通の借り入れは総量規制の対象となるのですが、今回ご紹介したおまとめローンの場合は、この総量規制の対象外です。
おまとめローンの場合、借り換え専用で返済を目的としています。そのため、債務者にとってはメリットであるため総量規制の対象外となっています。ですからアコムでは年収の3分の1以上の借り入れができるのです。
しかしアコムで借り換え専用で借り入れをしたローンというのは、その後総量規制の対象となります。そのためアコムでのおまとめローンで年収の3分の1以上のローンを借り入れした際は、他社からの借り入れが不可能になるということです。
ですからアコムでのおまとめローンをお考えの際、年収の3分の1以上の借り換えを考えている場合は、他社からの借り入れをできるだけ整理しておく必要があります。総量規制の対象外ではありますが、借入額が大きければ審査も厳しくなりますので、減額できる借金はできるだけ減らしてから申し込みを行いましょう。