カリナビ

北海道銀行のおまとめローンに使える商品

TOP | 手続き | 多目的ローン
お気に入りに追加

北海道銀行のおまとめローンの特徴解説

おまとめローンの目的

借金が重なると管理も大変です。仕事にも集中できなくなり、生活のリズムも空回りになってしまいます。入ってくるお金と出ていくお金が毎月単調であれば管理もしやすいですが、借り入れ先が複数になってしまったり、臨時の出費などが生じるとそうもいきません。

そこでおすすめな方法が「おまとめローン」というシステム。各金融機関から発行されており、複数の借り入れ先を一本化に借り換えするのが目的で、支払日も月に1回、金利も安いなどのメリットがあります。ただし、厳しい審査が一般的です。そんな中、北海道銀行のおまとめローンに注目しましょう。

北海道銀行のおまとめローン

北海道銀行は、北海道札幌市を本店とする地方銀行で、通称・道銀としても親しまれています(1951年設立)。さて、北海道銀行のおまとめローンにはどんなものがあるでしょうか?ちなみにおまとめローンと言っても、商品名におまとめローンとあるものはわかりやすいですが、中身を見てみないとわかりにくいおまとめローンもあります。北海道銀行で「おまとめローン」として利用できそうなものは3つ。

・北海道銀行カードローン「ラピッド」
・「道銀ベストフリーローン」
・「フリーローングレードアップ型」

「道銀ベストフリーローン」は、固定金利型なのは良いですが金利が14.95%とちょっとお高め設定なのがネック。「フリーローングレードアップ型」は5年以上の住宅ローン返済者の借り換えが条件となるのでおまとめ目的の利用はできません。この中では、カードローン「ラビット」がもっともおまとめ利用にふさわしいと判断できます。

北海道銀行カードローン「ラピッド」の特徴


【ラピッドの基本事項】
金利:年1.9%~14.95%
最大借り入れ限度額:800万円(500万円以下で収入証明書不要)
融資の早さ:最短即日審査、即日融資も可能
来店の可否:自宅にいながらすべてが完結

入会金・年会費などは不要です。13時までに申込すれば、最短でその日の午後16時にが振込可能という即日融資も大きな魅力です。電話の申込みですとより早い振込となります。会社の人には知られたくないとか、旦那に借金のことがバレたくないなど、基本的に隠し通したい、自分だけで解決したいという方の相談にも気を配っているので、発覚するのが心配な方におすすめです。

北海道銀行のおまとめローンの利用方法

3秒診断

まずは、北海道銀行HPにある「3秒診断」で、借り入れ可能か確認しましょう。簡易的なものですが、【年齢・性別・既婚か独身か・他社の借り入れ件数・他社の借り入れ合計金額】を入力し、借り入れの可否を確認しましょう。借り入れOKなら申込みに進みます。

申込み手順

北海道銀行の普通預金口座があるかないかの選択にたどって誘導してくれます。WEBだけでなく電話も24時間対応というのがスゴい!審査回答は、電話(フリーダイヤル)15分・スマホ25分ほどとスピーディーです。審査に通れば13時までの受付で16時には融資可能です。本人確認の資料はWEB送信も可能。契約書類の記入や返送が不要なのも重宝します。

即日融資

カードローン「ラピッド」は、即日融資が大きな特徴です。13時までの申込みで、最短その日の16時には振込されるといった流れですが、あくまでも最短ということを想定した方が無難です、申込みは電話にする・朝なるべく早い時間に申込む・やり取りの応答を敏速にするなど、心がけ次第で融資も早くなります。

返済方法

ご返済は月々2,000円からとなります。ちなみに目安として100万円の借り入れ残高がある場合の月々の返済額は2万円からとなります。ただし、返済の時点での借入残高によって変動するので注意が必要です。借り入れや返済もATMから可能で手数料無料です。返済日は「35日ごと」もしくは「毎月の指定した日」のどちらかを選択できます。

北海道銀行のおまとめローン審査基準

カードローン「ラピッド」の審査に申込みできる条件や審査基準を下記にまとめてみました。

利用地域の制限

地方銀行の中には、お住まいの地域による利用制限を設けている会社もある中、北海道銀行ではとくに利用地域による審査基準(制限)を設けていません。全国どこからでも申込み可能です。

利用目的

カードローン「ラピッド」は、使い道は自由となっています。とくにおまとめローンとしての借り換えを推薦公表はしていませんが、シュミレーション(3秒診断)でも、“他社の借り入れ数”や“他社の借り入れトータル額”の記入を敢えて設けていることから、おまとめローンの利用目的の受け入れ態勢ができていると判断できます。

保証会社

カードローン「ラピッド」の保証会社は、消費者金融でもおなじみの「アコム(株)」とタイアップしています。CMでもおなじみの消費者金融のひとつです。

年齢制限

満20歳から満75歳未満の方が“利用可能”となります。一般の銀行カードローンと比較しても高齢者に柔軟な対応となっています。

職業制限

パートやアルバイトなどの収入が不安定な方をはじめ、年金収入がある方でも申込み可能です。基本的に収入の無い主婦でも申込み可能ですが、配偶者に安定した収入がある方に限られています。

北海道銀行のおまとめローンの審査に通過する方法

審査する会社の因果関係

カードローン「ラピッド」の審査は、「アコム」と提携しています。基本的に担保や保証人がいらないおまとめローンが増えていますが、この保証会社が保証人となってくれるので不要なわけです。審査に通過するためには日頃の行いというものを見られます。もし、過去にアコムの利用があり何も問題なければ、むしろ、カードローン「ラピッド」に通過するチャンスです。

振込先の優遇

長い目で見て北海道銀行のカードローン「ラピッド」の審査に通りたいという方は、給与の振込先にも注目しましょう。会社指定の振込先が指定されているなら仕方ありませんが、もしこちらから指定できるなら、給与先を北海道銀行に移行するのもひとつの手段です。変更したからと言ってすぐには大きな影響があるとは言えませんが、自社の優良な実績を持つユーザーには甘い審査になる傾向があるようです。

北海道銀行のおまとめローンの審査に通らない理由と対策

申込み内容は慎重に

「事実と違った申告」が発覚してしまうと、その時点で審査に落とされてしまう危険性があります。少しでも好条件で審査に通りたいというワラをもつかう思いは誰でも同じです。ですが審査する側はそんなに甘くありません。

過去のキャッシング・ローン・返済に基づく情報は常に信用情報と呼ばれ“指定信用情報機関(CIC)”などで管理されています。銀行での審査には、必ずこの情報が審査判断では不可欠なので、逃れることはできません。通過したかもしれないチャンスを自ら首を絞めてしまう本末転倒だけは避けたいものです。

支払い遅延と対策

返済日に支払いを怠ってしまうと、「遅延損害金」を請求されます。遅延損害金利率は各社さまざまですが、カードローン「ラピッド」の場合、最高金利の18%となります。それだけではありません。そのままにしておくと大変な悪影響に及びます。

・融資限度が減額される可能性
・2回目の融資が通らない
・他の金融機関に借り入れ審査も門前払い

もし、どうしても支払えない状況なら、そのことを電話などで伝えることが賢明です。お固い企業という先入観は捨てて、ぜひ相談してみてください。金融業者からのアクションがある前にこちらからアクションを起こす。先手必勝が大きなポイントです。

北海道銀行のおまとめローン、メリットとデメリット

北海道銀行のおまとめローン、メリット

カードローン「ラピッド」のメリットを箇条書きでまとめてみました。

・最短即日融資
・地方銀行としては大手銀行に劣らない金利設定
・どうしてもその日に借り入れを間に合わせたい方の即日審査・即日入金が可能
・自宅に居ながらすべてが完結してしまうので、他人と顔を見合わせたくない方には打ってつけ
・地域制限がないので、北海道民でなくとも全国どこからでも借り入れ可能
・アルバイトやパートなどの年収が不安定な方でも借り入れ可能
・主婦でも借り入れ可能(ただし、配偶者に安定した年収があることが条件となります。)
・65歳以上75歳未満の高齢者でも利用可能
・年金収入があれば借り入れ可能
・会社や家族にバレずに借り入れができる
・500万円以下の借り入れで収入証明書が不要(他社の基準は300万円が多い)
・ネット・FAXだけでなく電話でも24時間受付対応

北海道銀行のおまとめローン、デメリット

・ラピッドの返済方法が、口座振替でないので、毎月ATMに振込み手続きしなくてはいけません。それ以外でしたら、基本的にメリットの多い銀行と判断できます。

北海道銀行のおまとめローンの口コミやレビュー

カードローン「ラピッド」、並びに北海道銀行に関する口コミやレビューなどをまとめてみましたので参考にしてみてください。

・「電話申込みの段階で、会社や上司に内緒でということにも対応してもらえたので感謝しています。そこが大きな決め手でした。」
・「主人にひみつでということももちろんで相談できて有りがたかったです。」
・「収入証明書が500万円以下からの対応は他社に比べて良心的。」
・「24時間対応のフリーダイヤルがあるので申込みしやすかった。」
・「65歳を越えるとなかなか融資してもらえないので、高齢の私にとってはとても助かります。」
・「他社よりも低金利の返済計画で借り換えできました。10万円以上は減額されたので大きいです。」
・「正社員ではありませんが、借り入れ審査に通過しました。本当に助かりました。」
・「派遣でも比較的審査に通りやすいと聞いたので、ダメ元で申し込んでみたら、見事に通過できました。」
・「申込みブラックの私でも審査に通過することができました。」

おまとめローンを選ぶ際のポイント

悪徳業者を見極めよう!

金融業者の中には悪徳業者と言われる組織もあり、事前に見抜くノウハウも身につけておいて損はありません。そのひとつに「貸金業者かどうか」を調べる方法。あまり聞き慣れない会社でしたら、ホームページに登録番号の記載があるかを調べることが重要です。

また、登録番号の記載がない貸金業者は違法業者の可能性が高いと判断できます。取り立て方法も過度なストレスを与えることが多く、法外な高金利や上乗せ金利を後から請求してくることもあるので、絶対に関わってはいけません。

返済期間はなるべく短く

返済期間が長い商品をベースに計画を立ててしまうとあとで損をすることになります。なるべく短縮しても支払いに無理なく返済ができる商品を選んで早期返済に努めましょう。返済回数を多くしすぎたり、月々の返済額を低く設定すると、返済期間が長くなり、その分利息が上乗せされます。

月々の返済を極力減らしてラクな生活を送りたいと思ってしまうのもわかりますが、甘い汁に安住することない強い意識が大切です。また、余裕のある時に、繰り上げ返済や一括返済などのできる商品も増えています。少しでも元金を減らし、少しでも借金の生活を目指しましょう。

総量規制と北海道銀行のおまとめローンの関係

総量規制とは?

総量規制は、おまとめローンの借り入れにどのように影響しているのでしょうか?ちなみに総量規制とは、個人の多額借金を抑えるための規制で、「年収の1/3以上のお金を貸してはいけない」と、消費者金融対象に2010年に制定されました。

総量規制は発足された要因

総量規制という法律が発足された原因は、武富士などをはじめとする消費者金融の過剰な貸し出しによって、返済に困難を生じた人がヤミ金に手を出し自殺者が増えたためです。借り入れの際に、身分証明書や収入証明書が必要とされたのもこのことが原因でした。

総量規制と銀行

前の項の原因に基づいて発足された総量規制ですが、これを全ての金融機関を対象としてしまうと、複数の会社からお金を借りている人の生活改善に不利となってしまうので、おまとめローンに一本化する借り換えに関しては総量規制の対象外となっています。そんな背景から北海道銀行のカードローン「ラピッド」を契約する時の年収規制はありません。

北海道銀行のおまとめローンのまとめ

北海道銀行でおまとめローンとして利用できる、カードローン「ラピッド」。最大借り入れ限度額も増え、そのことによって最低金利も2%を切る設定となりました。24時間対応の申込みや、申込み者の柔軟な制限に関して他社と比較しても魅力的な銀行と言えるでしょう。

お金を借りている人に、是非おすすめしたいことが、返済のビジュアル化です。複数の会社から借り入れしてしまうと、月々の返済額・利息額・借り入れ残高・返済方法や返済日・完済予定日など、自分のことではありますが、なかなか把握しきれないのが現状です。

これが出来ていないと、借金を追加してしまったり、金利も増え、返済期間の延長状態を導きます。借金全体のどれだけの支払いは完了したのか、借金の詳細状況を簡単なもので良いですから、ひとめ見ればすぐ情報が引き出せるように表にしておくのがベターです。

しっかりと支払いを確実に、これ以上借金を増やさないためにも自分の陥っている状況を返済が終わるまで、日々自覚し続けることが大変重要なのです。