カリナビ

北洋銀行のおまとめローンについて

TOP | 手続き | 多目的ローン
お気に入りに追加

北洋銀行のおまとめローンに注目!

ある借金を切り口に簡単に増えていくローンカード。借金も100万円を越えたころ、重大な窮地に立たされていることに気付き始めます。そうなると月々の返済額も増え、返済予定日も次から次へと訪れ、どの会社にどれだけの借金があるのか?ましてや全体像すら見失ってしまいます。
そんな方の支援策として活用したいのが「おまとめローン」。返済先を一本化できるだけでなく、低金利や月々の返済額の見直しなど、再計画するための借り換えが目的です。実はあなただけではありません。需要が大きくなる市場という背景のもと、各金融機関で様々な商品が発行されています。そんな中、『北洋銀行のおまとめローン』に注目します。

北洋銀行の特徴とは

北洋銀行(ほくようぎんこう)は、北海道札幌市に本店を構える第二地方銀行です(1917年設立)。いくつかのおまとめローン商品がありますが、いずれも北海道内に居住地もしくは勤務先がある方のみ申込みが可能であり、条件を満たす方におすすめです。当行で借金を一本化する借り換えができる注目商品は3つ。
・北洋フリーローン
・北洋フリー&おまとめローン
・北洋カードローン・スーパーアルカ
この3つの商品の中でおまとめローンの利用用途では、「北洋フリーローン」と「北洋フリー&おまとめローン」がおすすめです。この2つの違いは、限度額・専業主婦の申込み・申込み方法・保証会社などの違いが挙げられますが、基本的にどちらでもさほど変わりません。
ここでは例として、比較的柔軟な「北洋フリー&おまとめローン」に注目して話を進めましょう。
使い道は、事業資金以外なら自由とされており、借り換え用途でも推薦しているので取り組みやすくおすすめです。最大借り入れ限度額は1万円~700万円で1万円単位の借り入れが可能です(300万円まで所得証明書不要)。融資期間は10年以内(ちなみに北洋銀行カードローンは2年)。金利は、3.8%~14.0%と全体的に標準値よりも好条件が特徴です。

北洋銀行のおまとめローンの利用方法は?

申込みは2つの方法に分かれます。北洋銀行の普通預金キャッシュカードを持っているなら「WEB完結型」、持っていないなら「来店型」となります。WEB完結型でしたら、来店も不要なのが大きなポイントです。

WEB完結型

※普通預金キャッシュカードを“持っている”方
本人確認書類や契約書の記入も不要です。まずは、北洋銀行HPの「WEB完結型申し込み」から進みましょう。
必要事項を入力⇒ 仮審査の結果をメールにて連絡⇒ 仮審査OKなら借り入れ・返済用の専用口座を設定⇒ 設定した口座をもとに本人確認⇒ 電話にて会社の在籍確認(会社以外の方は本人に連絡確認)⇒ 本審査の結果をメールにて連絡⇒ インターネット上に必要事項を記入⇒ 最短3営業日ほどで口座に希望した借り入れ額が入金

来店型

※普通預金キャッシュカードを“持っていない”方
まずは、北洋銀行HPの「来店契約型申し込み」から進みましょう。
WEBもしくは電話(フリーダイヤル・平日 9:00~20:00)で事前審査の申込み⇒ 審査結果を指定の電話に連絡(通過ならこのときに借り入れ手続きの説明)⇒ 希望店舗に来店⇒ 口座に希望した借り入れ額が入金
以上が2つの申込みタイプの流れです。

返済方法は?

返済方法は口座振替となります。返済日は、毎月6日、16日、26日のどれかを選ぶカタチとなります。もし遅延が発生した際の損害金利は、消費者金融と変わらない最高金利18.00%となってしまいます。また、ボーナス時の加算返済も可能です。加算返済を受け付けない金融業者も多いので重宝します。

北洋銀行のおまとめローン審査基準は?

「北洋フリー&おまとめローン」に申し込むための最低審査条件をまとめてみましたので参考にしてみてください。

年齢制限は?

満20歳以上~完済時の年齢が満70歳未満であることが条件です。あくまでも満70歳のリミットは、申込み時の年齢ではありませんので注意が必要です。ちなみに「北洋フリーローン」は、申込み時の年齢が満70歳未満、完済時の年齢が満76歳未満となっています。

道内関連の方のみ申込み可能?

大事なことなのでもう一度記述しておきますが、北海道内に居住地が登録される方、もしくは勤務先がある方のみしか「北洋フリー&おまとめローン」には、申込みできません。

職業による申込み可能者は?

「北洋フリー&おまとめローン」は、パートやアルバイト、年金収入のみの方でも申込みが可能です。また、専業主婦でも配偶者の安定した年収が認められれば申込み可能です。ちなみに「北洋フリーローン」の場合は、専業主婦の借り入れは不可となります。

北洋銀行のおまとめローンの審査に通過する方法

保証会社の保証を受けられるか?

「北洋フリー&おまとめローン」の審査を通過するには、保証会社に提携している“ジェーシービー”の審査に通る必要があります(1社)。もしJCBカードをお持ちで、過去に遅延などの問題がないようでしたら、審査もスピーディーかつ優遇されるようなのでチャンスです。
ちなみに「北洋フリーローン」の場合は、北洋グループの“ノースパシフィック”の審査と、“オリエントコーポレーション〈オリコカード〉”か“セディナ”の審査が必要となります(2社)。いずれも、優良な利用履歴があるなら、そちらの会社が行う審査の商品で進めた方が優遇される可能性は高くなるようです。

シュミレーションをフル活用しよう!

各金融業者のHPには、返済のシュミレーションが可能な業者も多く見受けられます。まずは自分の借り入れ希望額・年齢・年収などを記入するだけの簡易的なものに取り組んでみましょう。
それだけでも通過の可否がすぐわかり、その後のアクションがスムーズです。その時点でアウトならそれ以上すすめても時間の無駄です。他行の借り換えにシフトした方が賢明です。
ちなみに、「借入診断」とか「3秒診断」などの、無記名で利用できるものなら審査に落ちたという履歴も残らないので、安心して確認することが可能ですよ。少しでも早く自分に見合った会社の審査に通過するためにフル活用したい方法です。

北洋銀行のおまとめローンの審査に通らない理由と対策

借り入れ件数が多いのはNG?

現在、借り入れ会社が5社以上という方は、その時点で銀行からの審査に落とされてしまいます。もし、北洋銀行のおまとめローンの契約を最終目的とするなら、審査申込みをする前に、借り入れ件数を減らしておくことが必至です。
借り入れ件数はせめて3社以内にとどめておきたいもの。このラインが審査の可否には非常に影響します。2社以内に減らせたらかなり審査にも優しい条件となります。対策としては、家族や親せきなどに一部金を借りてでも良い状態にするのが最も無難な方法です。
しかし、そのあてが無いという方でしたら、多少金利が一時的に高くなっても、審査の甘い金融機関などから借り入れ会社数を減らせる最低額の借り入れをして対策しましょう。借り入れ件数が3社なら有利に、2社以下ならかなり有利に審査を受けることが可能です。色々手続きは手間ですが、数年後の無理のない生活のためです。ここは頑張りましょう!

ウソの申告は言語道断!

ローンの申込みで絶対にやってはならないことのひとつが「ウソの申告」です。申込書に記入する内容も色々ありますが、ひとつひとつ丁寧に間違いなく記入しましょう。とくに最もウソの申告で多いのが「借り入れ件数」です。複数社にまたがると審査に通りにくいという情報を知ってか、故意に少なめな件数を記入してしまうと大変なことになります。
これは金融機関のネットワークを通じて調べればすぐにわかること。保証会社の情報網を甘く見てはいけません。他にもウソつくつもりでなかったのに、勘違いでミス記入してしまったということもあるようです。ジャッジメントを受けてからでは弁解の余地もありません。くれぐれもウソの記入や記入ミスの無いよう、慎重に取り組みましょう。

北洋銀行のおまとめローン、メリットとデメリットは?

北洋銀行のおまとめローンのメリット

北洋銀行のおまとめローンのメリットを箇条書きにまとめてみました。
・カードローンよりも全体的に金利が安い。
・1回のみの借り入れなので、その後に借入金が増えてしまうのを防止する状態をキープできる。
・ボーナス時の加算返済も可能という柔軟性も魅力です。一括でお金が入った時やヘソクリがたまった時に、思わず他で使ってしまう浪費グセはつきもの。それをそのまま返済の補充に充てることができるのは有効です。
・パート・アルバイトでも借り入れ可能なにに加え、「フリー&おまとめローン」なら、専業主婦でも借り入れが可能です。
・仮審査に通過したあとのキャンセルもOK。
・「フリーローン」なら、申込みの年齢制限が満70歳、完済年齢が満76歳未満と高年齢に優しい。
【補足】
・「北洋銀行カードローン・スーパーアルカ」なら最大借り入れ限度額が1000万円と業界最大級。フリーローンの限度額ではまとめきれない方にはおすすめです。

北洋銀行のおまとめローンのデメリット

・魅力的なスペックの商品を扱っている北洋銀行ですが、最大のデメリットは、北海道内に住んでいるか勤務先がある方でないと門前払いということです。
・借り入れの追加ができないことをメリットとしましたが、どうしてもお金が更にほしい際には追加の借り入れができないので、デメリットでもあります。

北洋銀行のおまとめローンの口コミやレビュー

北洋銀行のおまとめローンの口コミやレビューを箇条書きにしてみましので、他社と比較するヒントにしてみてください。
・「年中無休の電話対応なので、何かあったときに非常に便利
・「インターネットの申込みが可能になったので利用しやすくなった」
・「北洋銀行のフリー&おまとめローンに申し込んだが審査に落ちてしまった。保証会社はJCB、入社1年未満だったのが原因だろうか。」
・「主婦でもおまとめローンの借り入れが可能なので、色々な出費が重なり大変お世話になりました。」
・「北洋銀行のおまとめローンは金利ともに使い勝手が良いと聞いたが、道民しか利用できないのが残念。」
・「北洋銀行は昔から普通預金で利用していたので、当行から借り入れしたのですが、心配だった保証人が不要だったのでとても安心しました。」
・「電話相談がフリーダイヤルなので、使い放題ではない私にとっては大きなメリット。」
・「北洋銀行のおまとめローンは、融資期間が10年と長く、月々の返済額に無理がないので助かりました。」
・「最大限度額も大きく、借り換えに必要な金額を融資してもらうことができてよかった。」
銀行の金利標準も上回っており、契約条件などもクリアしているのに加え、インターネット・電話・来店などの対応力のディテールの行き届いた部分も評価が高いようです。北海道内の住民か勤務先がある方しか申込みできないのが、道外に方にとっては大きなネックですね。

おまとめローンを選ぶ際のポイントは?

利用できる根本条件を最初に確認!

北洋銀行は道外の方には申込みすらできないことを前述しました。北洋銀行に限らず、初歩的な未確認(ローン自体申込みできるのか?そもそもおまとめローンを発行しているのか?など)のまま申込みしてしまい、無駄な時間を浪費してしまったという方が意外といるようです。
銀行の中には「おまとめローン」での融資をしていないところもたくさんあります。おまとめローンを受け付けていない銀行でも、間違えてインターネットの誘導に従って申込んでしまったというケースもあるとか。
そうすると、申込んだという個人信用情報に記録が残ってしまいます。短期間にいくつもの申込みをしてしまうと、その後の審査が不利になってしまいます。十分気を付けて履歴の汚名を重ねないよう自分を守ってくださいね。

おまとめローンの目的を忘れずに!

おまとめローンの利用は、借金返済の合理化が目的ということは、ほとんどの方に共通する部分です。そんな中、更に利用目的を掘り下げると優先順位は様々。
・金利を少なくしてトータル返済額を減らしたい人。
・返済期日の計画がうまくたてられないので一本化したい人。
・これ以上借り入れしないよう歯止めをかけたい人など etc.…。
審査に落ちまくっていると、自分の条件をクリアした会社でなく、審査に通る会社を見つけるようになりブレが生じます。そんな時にこの会社で本当にいいのか?と疑問を投げかけてください。正解がきっと見えてくるはずです。

総量規制と北洋銀行のおまとめローンの関係とは

北洋銀行のおまとめローンは総量規制の対象?

「総量規制」をご存知でしょうか?なんとなく総量規制があるから年収が少ない私に融資している金額なんてたかが知れているなどと思っている方、その偏見をあらためて下さい。結論から言って、北洋銀行などのおまとめローンは、総量規制の対象とはなりません。

総量規制とは

ちなみに、「総量規制」って何なの?という方のために簡単に説明しておきましょう。総量規制とは、「年収の3分の1以上のお金を貸し出してはいけません」というもの。すると最大借り入れ限度額が500万円でも、年収が300万円なら100万円程度しか借りることができません。ですが、安心してください。

総量規制は無視して大丈夫?

知らない方も多いようですが、おまとめローンの利用は、総量規制が緩くなっています。理由は「顧客の借金返済に有利なおまとめローンを利用した借り換えは、金融会社全面的に総量規制の対象外とする」というもの。これは、“貸金業法施行規則第10条の23第1項 第1号の2”によって法的に取り決められていることです。安心して取り組んでください。

北洋銀行のおまとめローンのまとめ

第二地方銀行とはいえ、北海道拓殖銀行の譲渡や、札幌銀行との合併を重ね、今や地方銀行である「北海道銀行」をもしのぐ、北海道最大の金融機関となった『北洋銀行』。ただし、何度も言うようですが、道内在住の方や道内勤務の方にしか利用権利が与えられません。
しかし、大手の銀行でないと良サービスが受けられないと思っている方がいましたら、地方銀行でも良い商品を発行していますので、先入観を持たずに、自分の要する条件をそれぞれに照合してみて、一番いい解決策を見定めてください。
火の車だった借金生活から少しでもゆとりある生活、今のことばかりでなく明日のことが創造できるような生活に転換したい方にとっては、「北洋フリー&おまとめローン」をはじめとする、おまとめローンの機能を持つ各商品は、強い味方となることは間違えありません。