カリナビ

オリックス銀行おまとめローンの利用方法・審査基準

TOP | 手続き | 多目的ローン
お気に入りに追加

オリックス銀行におまとめローンについて

おまとめローンのなかでも人気が高く、利用者も多いのがオリックス銀行カードローンです。インターネット上でもおまとめローン紹介ではいつもおすすめとして紹介されているのがオリックス銀行のおまとめローンですが、その審査を通過するのは簡単ではありません。


ここではオリックス銀行のおまとめローンを利用して借金をまとめるために、知っておきたい審査基準と審査に通らない理由について紹介します。


オリックス銀行おまとめローンの特徴解説

オリックス銀行は「おまとめローン」という商品ではなく、カードローンをおまとめローンとして利用することになります。オリックス銀行のカードローンは、事業用資金でなければ使用用途が自由で、どんな買い物にでも使えますが、ローンの借り換えとしても利用可能です。


金利は年1.7~17.8%で一般的な銀行のカードローンよりやや高めで、利用限度額に応じて金利が決定します。利用限度額は最高800万円になりますが、いきなり800万円も借りることができるケースはほとんどなく、何度も利用と返済を繰り返すことで利用限度額が上がっていきます。


複数の金融機関から借り入れがあり、その金利の平均が高めの人や、返済日が多すぎて返済のために時間を取られてしまうことが多いという人は、オリックス銀行のおまとめローンを利用することで、金利下げることも可能で、返済日も一本化することができます。


現在の借入件数が3,4件の人で、高い金利を払っている人にオリックス銀行カードローンでの一本化は最適です。ただし他の銀行と比較して審査が甘いということはなく、返済能力はきちんとチェックされますので、インターネットなどで「審査が甘い」という情報を得て、オリックス銀行でおまとめローンをしようと考えていた人は注意してください。


利用方法

オリックス銀行カードローンの利用は、4つのステップで行うことができます。


Step1. 申し込み

Step2. 審査

Step3. 在籍確認、本人意思確認

Step4. 借入開始


Step1. 申し込み

申し込みは、オリックス銀行のウェブサイトからのみ行うことができます。スマホからでもPCからでも申し込みは可能で、24時間受け付けをしています。申し込みをすると、登録したメールアドレスにメールが届き、受信確認を行うと審査が開始します。


Step2. 審査

オリックス銀行もしくは保証会社が審査を行います。審査基準などについては後ほど詳しく説明します。


Step3. 在籍確認、本人意思確認

勤務先に電話をして、登録した勤め先に本当に勤務しているかの確認を行います。在籍確認が完了すると、本人の意志確認のために、オリックス銀行から電話があります。


Step4. 借入開始

審査に通ればローンカードが発行され、必要書類を提出すれば、利用限度額の範囲内で融資開始となります。


オリックス銀行カードローン審査基準

オリックス銀行のおまとめローンでは、貸したお金をきちんと返してくれるのかという視点で審査を受けることになります。その審査対象になるが下記になります。


・ 年収

・ 勤務先

・ 勤続年数

・ 他社借入件数

・ 他社借入額

・ 過去の借入返済の実績


その他にも審査の対象となる項目がありますが、基本的には申込時に記入したすべての情報が審査の対象で、そのなかでも上記の6つが特に重要視されています。


基本的には、「安定した収入があり、多重債務ではなく、過去に借りたお金の滞納などがなかったか」ということをチェックされることになります。


安定した収入があるか

最も重要視されるのがこの安定した収入の有無です。審査基準としては年収200万円以上が望ましく、なおかつ公務員や会社員のように安定した職業であると借りやすくなります。勤続年数も1年未満の場合は審査としてはマイナス要素になります。


多重債務ではないか

オリックス銀行のカードローンはおまとめローンに利用することができますが、実際におまとめできるのは3,4社くらいまでの借入になります。5社以上になると多重債務状態と考えられ、自己破産などの債務整理になる可能性が高いため、多重債務状態でないことが審査では重要になります。


過去に借りたお金はきちんと返しているか

これはオリックス銀行だけではなく、すべての金融機関から借りたお金が対象になります。過去に金融機関から借りたお金を、滞納なくきちんと返しているかについて調べられます。これは申込時に申告することはありませんが、信用情報機関を通じてチェックされます。


審査に通過する方法

オリックス銀行カードローンの審査は決して甘くはないのですが、審査対象となるポイントをきちんと抑えて下記のような状態にしておくことで、借り入れしやすくすることができます。


・ 勤続年数が1年以上になってから審査を受ける

・ 借入件数が多い場合は3,4社までに整理する

・ クレジットカードなどの支払いも含めて滞納させない


勤続年数は半年あれば、審査ではそれほど大きなマイナスにならないとされていますが、審査を通過しやすくなるにはやはり1年以上が理想です。できることなら3年あると審査する側にとっては安心材料になります。


借入件数が多い場合は、とにかくまずは返済を行うことです。すぐにでもおまとめしないと生活が苦しいという場合を除いて、返済を行って借入件数を減らしておくことが重要です。借入金額が少ない順に繰り上げ返済を行なって、少なくとも3,4社にまで減らしておきましょう。


オリックス銀行でおまとめローンを利用する上で、注意したいのが過去の滞納です。お金の借入は過去になくても、クレジットカードの利用や携帯電話料金の支払いは多くの人が利用したことがあるかと思います。いずれも滞納をすると信用情報機関に記録が残り、審査時の大きなマイナスになります。


お金を借りるためには、滞納なくコツコツ返済してきたという実績が求められます。


審査に通らない理由と対策

オリックス銀行のローン審査に通らない人にはいくつかの共通点があります。ここではその共通点を確認し、その対策について紹介します。


1. 年収が低すぎる

2. 申込時に記載ミスや申請内容に虚偽がある

3. 過去に一度もクレジットカードやローンの利用がない

4. 安定した収入がない

5. ブラックリスト入りしている


4と5の場合は、確実に審査には通りません。これはすぐにできる対策はなく、安定した収入がない場合は、安定した収入を得るようは働き方に変える必要があり、ブラックリスト入りしている人は、ブラックリストから抜けられるまで待つしかありません。


1の年収が低すぎる場合は、借入希望額を落とすことが重要です。年収が低いからといって審査に落ちるわけではありませんが、おまとめしようとしている額と年収の関係を考えたときに、あまりにも多額のおまとめをしようとすると審査に落ちやすくなります。この場合は、借入希望額を少なめに申請して、その範囲で借金をまとめるようにしましょう。


申込時に記載ミスがあったり、年収や借入件数などの申告に虚偽があったりする場合は、審査に通らなくなる可能性が高くなります。申請内容のほとんどが調べればわかることですので、嘘は確実にバレてしまい信用をなくしてしまいます。記載ミスも同様ですので、申込時には正しい情報を正しく記載するようにしましょう。


意外かもしれませんが、これまでお金を借りたこともクレジットカードを使ったことのない人も、スーパーホワイトと呼ばれ、審査に通りにくい人になります。このような人は返済実績がないことから避けられる傾向にあります。まずはクレジットカードを作って、携帯電話料金や公共料金の支払などをクレジットカードから行い、信用実績を作るようにしましょう。


オリックス銀行で一本化するメリット/デメリット

オリックス銀行でおまとめローンをする場合にはメリットもあればデメリットもあります。メリットとデメリットのそれぞれをチェックしていきましょう。


メリット


・ 2社の審査を受けることができる

・ ATM利用手数料が無料

・ 300万円までは収入証明が不要


オリックス銀行はオリックス・クレジットと新生フィナンシャルの2社の審査を受けることができます。片方の審査で落ちても、もう一方の審査に通ればお金を借りることが出来ます。一度に2社の審査を受けることができるため、ボーダーラインの人は審査に通る可能性が高くなります。


全国9万5千台以上あるATMの利用手数料が無料で、借入も返済も終日無料で使うことができます。地味なメリットと思うかもしれませんが、このメリットは実際に利用すると「すごく便利」と気づくことになります。


300万円までの借入の場合は収入証明書が原則不要ですので、余程の額の借金をまとめようとしない限りは収入証明なしで、お金を借りることが出来ます。これも小さなことですが、源泉徴収票などを保管していない人にとってはとてもありがたいメリットになります。



デメリット


・ 審査が厳しい

・ 少額のおまとめの場合は金利が高め

・ 融資までの審査に時間がかかる


オリックス銀行のおまとめローンのデメリットは審査が厳しいことが一番大きなデメリットになります。2社の審査を受けられるとはいえ、銀行のカードローンですので審査は甘くありません。利用できないことにはどんなメリットも受けられないため、審査の厳しさが最大のデメリットになります。


また少額の借入時の金利は他の銀行のカードローンよりも高めで、消費者金融とそれほど変わりません。これはおまとめローンで金利を下げるという点では軽視できないデメリットになります。


審査は最短即日となっていますがそれは少額融資の場合のみで、実際は1週間程度の期間が必要になります。消費者金融の場合は実際に即日融資も可能であることも考えると、すぐにおまとめしたい人にとっては1週間という長さは大きなデメリットになります。


オリックス銀行でおまとめした人の評判は?

オリックス銀行おまとめローンの利用者の口コミやレビューをまとめました。利用者の多くが満足しているという結果になっていますが、どのような点で満足しているのかについて詳しく見ていきましょう。


電話応対が丁寧


銀行なので当たり前と思われるかもしれませんが、オリックス銀行も以前は電話応対がそれほどよくないという印象を持っている人が多く、久しぶりに利用したという人は、「以前のオリックスとは違う」と感じるほど、きちんとした応対をしてもらえるようです。


おまとめローンなら金利は満足


基本的な金利は高くなり、おまとめローンの場合も決して低い金利とはいえません。ただしおまとめした結果、100万円や200万円のような高額な金額になるようなケースでは、金利も納得できる範囲にまで下がります。そのため、他社と比べると高めの金利でも、おまとめローンの場合は満足できる金利で借りられたという口コミが多くあります。


審査には時間がかかる


少額融資の場合は即日融資もあるのですが、100万円以上のおまとめローンでの利用では多くの場合が3日以上かかるとしています。高額になると審査が厳しくなり、審査時間がかかってしまうことが多いようです。おまとめローンを利用する場合は時間に余裕を持って申し込みする必要があります。


おまとめローンを選ぶ際のポイント

おまとめローンやおまとめローンに利用できるカードローンがいくつもあります。その中から自分に最適な金融機関のサービスを選ぶ必要がありますが、多くの人が直感でおまとめローンを選んでいるのが実情です。おまとめローンを上手に利用するためには、おまとめローンを選ぶためのポイントを知っておく必要があります。


まとめた結果の金利が借入前の金利よりも安くなること


おまとめローンをすることのメリットは2つあり、ひとつは複数の返済日をひとつにすることで、もうひとつは金利が下がることにあります。50万円を3社から借りているものを150万円1社にするだけで、利用限度額の違いから基本的には金利が下がるのですが、まれに金利が上がることもあります。


金利が上がったり、金利が変わらなかったりするようなケースではおまとめローンのメリットが半減しますので、必ず金利が下がる金融機関を選ぶようにしましょう。


返済期間と返済額をチェックする


おまとめローンを利用することで、月々の返済額を抑えることができるのも、おまとめローンのメリットです。ただし返済額が少なすぎると、返済期間が長くなりすぎて、返済総額が大きく膨れ上がってしまうことがあります。反対に返済額が大きすぎると返済しきれなくなります。


自分の返済可能額にあった返済額、返済方法の金融機関のおまとめローンを利用することで、無理なく完済することができますので、おまとめローンを選ぶ時は返済期間と返済額を必ずチェックして選ぶようにしましょう。



総量規制とオリックス銀行カードローンの関係

おまとめローンを利用するときに必ず話題になるのが総量規制です。総量規制は年収の1/3までしか借りることができないという規制ですが、この規制の対象になるのは、消費者金融や、信販会社などだけで、銀行は対象外になります。


オリックス銀行は銀行ですので、総量規制の対象外になるため、年収に関係なくお金を借りることが出来ます。もっとも、おまとめローンは総量規制の対象外ですので、消費者金融でもおまとめローンとなっている商品は、年収の1/3を超えて借りることが可能です。


注意したいのが、総量規制の対象外だからといって、いくらでも借りることができるというわけではないということです。総量規制は国の定めた規制ですが、銀行はそれぞれが定めた独自の査定基準があります。


年収が450万円で借金が200万円の場合、総量規制外だからといって必ず借りられるかというと、そうではありません。そもそも年収が450万円なのに借金が年収の1/3である150万円を超えるということが問題視されてしまいます。


最近は給与カットなどで、借りたころよりも年収が下がるというケースも珍しくありませんが、それでも借り過ぎの人に対しては総量規制とは関係なく貸してくれにくいということを頭に入れておきましょう。


オリックス銀行のおまとめローンのまとめ

オリックス銀行のおまとめローンは、おまとめローンという商品ではなくカードローンを利用して、複数の借金をひとつにまとめていくことになります。100万円未満の借入時には金利が高くなるため、100万円以上の借入が必要なおまとめにおすすめのおまとめローンになります。


銀行のカードローンですので、審査は甘いということはなく、しっかりと審査をされることになります。年収や勤続年数、そして職種などから安定した収入があるかというチェックを受け、多重債務になっていないかも確認されます。


もちろんブラックリスト入りしていると、オリックス銀行のおまとめローンは利用できませんがブラックリスト入りしていなくても、過去に何度も滞納した履歴のある人は審査の通過が難しくなるので気をつけましょう。


審査に通りやすくするためには、いまの会社に1年以上在籍すること、多重債務の状態を少しでも解消することが求められます。おまとめローンを利用するために、多重債務を解消するというのも不思議に感じるかもしれませんが、多重債務者は自己破産などの可能性が高いため、5社以上の借入がある場合は、おまとめローンでも審査に通りにくくなります。


借入先が多すぎておまとめローンの審査に通らないというケースがよくありますので、まずは自力で借入先の数を3,4社まで絞ってからオリックス銀行のおまとめローンの申請を受けるようにすることが、審査に通りやすいコツになります。

こちらも読まれています。