カリナビ

おまとめローンで即日融資は可能?

TOP | 手続き | 多目的ローン
お気に入りに追加
即日融資可能なおまとめローンはあるの?

切羽詰まってからのおまとめローンはあまり好ましくないのですが、でにそういう状態になってしまっていたら、そんなことを言っても始まりません。できるだけ短期間、できれば即日融資してくれるおまとめローンを探している人もいるのではないでしょうか。

ここでは即日融資できるおまとめローンの有無や、できるだけ早く一本化する方法について紹介します。

おまとめローンの審査はどれくらい掛かる?

返済日が迫っているけどお金を用意できない。そんなときに即日融資を受けることのできるおまとめローンがあれば助かりますよね。でも実際のところ、そんなおまとめローンなんてあるのでしょうか?まずは一般的なおまとめローンの審査期間について知っておきましょう。

消費者金融などのカードローンでは即日融資といのも珍しくありませんが、おまとめローンとなると少し事情が変わってきます。借り手がすでに複数社からお金を借りているわけですから、金融機関にしてみればリスクの高い商品です。

「最短即日」とアピールしている金融機関でも即日融資は難しく、一般的には1週間~2週間程度の審査期間が必要です。

  • ・ブラックリスト入りしていない
  • ・在籍確認の電話
  • ・他社借入状況の確認

少なくともこの3点はチェックすることになり、しかも審査待ちしている他の利用者もいるわけです。金融機関としても早く融資できる方が有利なわけですが、早く融資をしたいという思いが先行して、貸すべきでない人に貸してしまったのでは意味がありません。

このため、おまとめローンの審査は一般的に1週間はかかるものだと考えておきましょう。1週間も待てないという人もいるかと思いますが、お金を貸し借りするというのは本来それくらい慎重に行うものだということを頭に入れておきましょう。

一本化したい金額で審査時間が変わる

それではカードローンなどで「即日融資」とアピールしている金融機関は嘘をついているのでしょうか?実際のところ即日融資を受けることができる金融機関も実在します。ただし、借りることのできる金額には限界があります。

金融機関にとってリスクの低い、低額融資であれば即日融資してくれる金融機関はあります。たとえば10万円や20万円までなら、審査に時間をかけずに貸付の可否を判断するため、即日での融資が可能になるというわけです。

ここで問題になるのはおまとめローンを利用したい人のほとんどが、10万円や20万円といったお金を借りたいのではなく、もっと高額な借金を抱えているということです。むしろ即日融資可能な低額の借金を重ねた結果、返済に苦しむ状態になっているはずです。

おまとめローンで100万円を借りたい。そんなときに100万円を気前よく出してくれる金融機関がまずありえないと考えてください。友だちに「100円貸して」と言われて躊躇しないのに、「1万円貸して」と言われると、即答できないのと同じことです。

一本化したい借金の額が大きければ大きいほど、審査には時間がかかります。即日融資を受けたい場合は、借金が膨れ上がる前に利用するようにしましょう。

おまとめローンで即日融資を受けるためのポイント

おまとめローンには、おまとめ専用ローンとカードローンの2種類があります。アコムやプロミスのおまとめローンのページを見てもらうと分かるのですが、ほとんどの金融機関で「即日融資」とは記載していません。ところがカードローンのページには「即日融資」とあります。

むしろプロミスのサイトには「慎重なご審査のうえ」とあります。カードローンの審査の場合は「最短30分で審査完了」と記載されていたりして、すぐに融資を受けられるのですが、おまとめローンは慎重に審査を行われるのが特徴です。

おまとめ専用ローンは借金一本化のためのローンですので、すでに他社から借り過ぎに近い状態にある人が借りる借金として、審査が厳しくなります。ですので、即日融資を受ける場合は、おまとめ専用ローンではなく、カードローンのほうが有利です。

ただし、銀行のカードローンであれば総量規制の対象外ですが、消費者金融などの貸金業者のカードローンは総量規制の対象です。すでに貸金業者からお金を借りている場合、これまでの借金とおまとめローンの借金の合計が年収の1/3以下になる必要があります。

即日融資で借金の一本化を行いたい場合は、銀行のカードローンがオススメですが、ただしポイントは高額の借金の一本化でないことになります。多くても50万円くらいまでの借金なら銀行のカードローンで、即日融資を受けることができる可能性があります。

消費者金融は審査時間が短い?

消費者金融のおまとめローンは慎重に審査を行うと紹介しましたが、審査そのものは比較的短期間で終わります。これは銀行のカードローンなどは審査を保証会社に依頼するのですが、消費者金融は保証会社を立てずに、自社で審査しているためです。

審査完了までの流れがスムーズですので、審査時間が短くなります。たとえばアコムでは、来店し店頭窓口や、むじんくんの営業時間内であれば、その場で審査結果を教えてもらえます。来店することで確認作業などを省くことができ、しかもアコムが他の金融機関に直接振込みますので、他社借り入れの確認もする必要がありません。

他の消費者金融でも、審査期間は銀行のカードローンよりも短くなる傾向にあります。ただし、消費者金融のおまとめローンは金利が高めですので、最終的な返済総額が増えてしまいます。できることならおまとめローンとしては避けたいところです。

消費者金融を利用するときは、審査の早さと金利の高さを天秤にかけて、金利が高くても早く審査を通して返済したいという人には、銀行のカードローンよりも消費者金融のおまとめローンがおすすめです。

また消費者金融のおまとめローンは金利が高いため、銀行のカードローンよりも審査に通りやすいという利点もあります。それらのメリットを強く感じる場合は、消費者金融でのおまとめローンでスピーディに借金の一本化を進めるというのも選択肢のひとつです。

即日融資を受けられる金融機関と注意点

それでは実際に即日融資を受けられる金融機関について紹介します。利用するときの注意点なども合わせて紹介しますので、参考にしてください。

アコム

金利:年7.7%~18.0%
利用限度額:300万円

すでに紹介したように、アコムは店舗で審査を受ければ即日で審査結果がわかります。融資はアコムから他の貸金業者に直接行いますので、審査に通ればあとはアコムに任せて、あとはアコムに返済するだけです。

三菱東京UFJ銀行バンクイック

金利:年1.8%~14.6%
利用限度額:500万円

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、審査時間が最短30分、最短即日での借り入れが可能です。ただし、年収に対して借入金額が大きい場合は審査時間が長くなります。

みずほ銀行カードローン

金利:年2.0%~14.0%
利用限度額:800万円

みずほ銀行のカードローンはみずほ銀行に口座を持っている場合に限り、即日融資を受けることができる金融機関です。三菱東京UFJ銀行と同じように借入金額が大きくなると、審査の時間がかかります。

審査が早いという評判に騙されない

インターネットで「おまとめローン 即日融資」で検索をすると、即日融資可能な金融機関としてさまざまな金融機関を紹介しています。ところがそれらのほとんどが、即日融資も可能な金融機関で、確実に即日融資を受けられる金融機関ではありません。

とくにおまとめローンのような高額な借金を一本化するようなケースでは、慎重に審査を行いますので、即日融資はとても難しいと考えてください。「ここは審査が早いよ」と紹介されている金融機関でも、実際には1週間程度かかることも珍しくありません。

実際に審査結果がすぐにわかるのはアコムくらいです。他の金融機関では50万円程度の少額なおまとめであれば、即日融資の可能性もありますが、100万円を超えるような借金の場合は、審査をしっかりと行うのだと覚えておきましょう。

そして審査が早いということは金融機関にとってリスクが高くなるということですので、もちろん金利が高くなります。金利が高いと借金の一本化をした結果、返済総額が増えてしまう可能性が高くなります。

残念ながら、審査が早くて低金利で、審査にも通りやすいという理想的なおまとめローンはありません。審査の早さや通りやすさを優先させるか、金利の低さを優先させるかをしっかり考えた上でおまとめローンを選んでください。

知っておきたいこと

おまとめローンの即日融資や、できるだけ早く融資を受けたいという状態は、実はお金を貸す側からすると最悪な状態にある人です。そこで融資しなければ破綻してしまうような人は、そこで融資しても破綻を先送りしているようなものです。

金融機関の間でババ抜きをしているようなもので、融資したものの返済できずに債務整理されてしまう可能性があります。このため、すぐにでも借りたいと焦っている人には簡単にはお金を貸してくれることはありません。

大事なのは切羽詰まった状態になる前に、おまとめローンを利用するということです。多くの人が、もうムリという状態になってからおまとめローンを頼ってしまうのですが、そうなったときには時すでに遅しということがよくあります。

できるだけ即日融資が必要になる前におまとめローンの利用を検討しましょう。来月の支払いが難しいかもしれない。そう感じたときに借金の一本化の検討を始めてください。実際に難しくなってから動くのではなく、難しくなる前というのがポイントです。

借入金額が年収の1/3に近くなったときも、返済できていたとしてもおまとめローンの検討のタイミングです。きちんと返せているうちに一本化することで、審査にも通りやすくなります。まだ大丈夫という先送りはしないように心がけてください。

闇金業者を利用しないようにする

即日融資を受けられず、このままでは滞納してしまう。そういうときに「即日融資OK」のようなチラシやDMを見たら、心が揺らいでしまうのが人間です。闇金業者であってもお金を貸してくれることに感謝すらするかもしれません。

ただし、闇金業者で借金の一本化はできません。闇金業者ができるのは返済のための少額融資を高金利で貸し出すということです。闇金は10日間で3割の利息というような法外な金利で貸付を行っています。

1回くらいなら返せそうと思うかもしれませんが、闇金で借りたお金は簡単に膨れ上がってしまいます。とくに借金の返済で困っているような状態の人が闇金業者を利用すると、かなりの確率で破産してしまいます。

闇金の利息だけでなく、翌月にはまた他の借金の返済がやってきます。ライフスタイルの見直しを行って、家計の収支バランスを改善しない限り、闇金業者の返済どころか、他の借金の返済もできなくなって自己破産などの債務整理しか選択肢がなくなります。

利用する人はみんな「自分だけは大丈夫」と思って借りてしまうのですが、そこからは泥沼状態です。闇金業者には絶対に近づかないようにしましょう。闇金業者に頼るのであれば、弁護士に頼るようにしましょう。

即日融資ができないときの対処方法

すぐにでもおまとめローンで借金の一本化をしなければ、借金の滞納になってしまう。そういうときの対処方法について紹介します。まず行いたいのは段階的な借金の一本化です。

100万円や200万円という高額だから、即日融資でおまとめローンすることができません。この場合は、まずは2社の借金をひとつにするというような一本化を行いましょう。2社で30万円や50万円であれば、即日融資を受けられる可能性があります。

それでも即日融資を受けられそうにない場合は、返済が遅れそうな金融機関に電話して、返済が遅れそうだと伝えてください。金融機関によっては金利だけの返済でも認めてくれる可能性があります。何も連絡せず滞納することが1番避けたいことです。

それも認められない場合は、家計はかなり危険な状態ですので、借金問題に詳しい弁護士に相談してください。任意整理や自己破産などの債務整理を、弁護士が状況に応じて提案してくれます。自己破産なんて大げさに感じるかもしれませんが、決して大げさなことではありません。

借金の一本化を行う必要性があるということが、すでに「普通」ではないことです。おまとめローンの即日融資を受けなくては破綻するというのは、家計の状態としては最悪の状態です。素人があたふたしても解決しませんので、お金のプロである弁護士に相談してください。

借金をすぐに一本化する方法まとめ

おまとめローンの即日融資を受けるのは、かなりハードルが高いということを理解してもらえたかと思います。まず即日融資を行っている金融機関が少なく、実際に行っていても即日融資で借りられる金額はおまとめローンで必要な金額よりも低額です。

即日で借金の一本化を行いたい場合は、できるだけ借金の額が少ないうちに行うようにしましょう。30万~50万円程度であれば、銀行や消費者金融のカードローンで即日融資を受けられることもあります。これが100万円のような大きな金額になると、審査に時間がかかると覚えておいてください。

即日でなくてもいいけど、少しでも早く審査結果をわかり、返済したいという人には消費者金融でのおまとめローンがおすすめです。銀行などと違い、自社で審査を行っているため審査時間が短くなる傾向にあります。

ただし、審査時間の短さは金利の高さにつながりますので、総返済額は増えてもいいので、とにかく今すぐおまとめローンを利用したい。そんな人は消費者金融でのおまとめローンも視野に入れておきましょう。

ただし、おまとめローンを即日融資で利用したいという状態は、かなり切羽詰まった危ない状況でもあります。返済のためのお金に困る前に一本化を検討してください。「そろそろ危ないかも」と感じたときがおまとめローンを検討すべきタイミングです。

こちらも読まれています。