カリナビ

スルガ銀行のおまとめローンってどうなの?

TOP | 手続き | 多目的ローン
お気に入りに追加
スルガ銀行でローンを一本化

スルガ銀行のおまとめローンの特徴解説

スルガ銀行というのはリテールバンキングと呼ばれる地方銀行です。静岡を拠点に営業を行っている銀行です。
「個人が経済的に自立する社会の手助けとなるように」という信念をもつ銀行で、預金などはもちろん、ローンもさまざまな商品を取り扱っています。そんなスルガ銀行では、おまとめローンという名称のローンはなく、「リザーブドプラン」というカードローンをおまとめローン代わりに利用します。

おまとめ専用のローンというわけではなく、審査に通り無事融資がされれば、その使いみちに制限はありません。もちろん、借金を一本化するのにも利用が可能です。このリザーブドプランの金利は3.9%~14.9%となっていて、最大借入金額は800万円です。返済方式は約定返済額となっています。
約定返済額とは、借金において毎月必ず返さなければならない最小の額のことを言います。内訳は利息と元本で、毎月の返済に応じて利息も一緒に減っていくというシステムです。

スルガ銀行のおまとめローンの特徴として言えるのが、専業主婦でも利用が可能という点です。一般的にカードローンの場合、専業主婦の借り入れが難しい場合もありますので、その点は他社との大きな違いといえます。融資は最短即日です。担保や保証人は不要です。またスルガ銀行のリザーブドプランでは、カードローンですが団体信用生命保険に加入できるというのも一つの特徴と言えます。この団体信用保険に加入できるというのは、ローンを取り扱う会社の中でもとても珍しいので要チェックです。

スルガ銀行おまとめローンはどんな人におすすめ?

◇専業主婦の方
スルガ銀行では、専業主婦の方でもおまとめローンを利用できます。おまとめローンの場合、専業主婦など収入がない方に対しては借り入れをすることができない場合が多いのですが、スルガ銀行は借り入れできます。他で借り入れをすることができなかった専業主婦の方は必見です。ただしこの場合、配偶者に安定した収入がある人が大前提となっています。
◇融資をお急ぎの方
スルガ銀行の融資は、比較的スピーディです。例えば平日12時までに契約を完了させておくと、即日融資してくれます。ですから融資を急ぎたいという方には大変おすすめです。しかも店舗が近くになくても来店が不要で手続きができますので、その点も便利だといえます。
◇まとめたい金額が大きい方
おまとめローンを利用する時に気になるのがその利用額の最高限度。スルガ銀行の最高限度利用額は800万円となっています。もちろんこれには審査などが必要になってきますが、ローンをまとめるとどうしても金額は大きくなってしまいがちです。そうした場合でも利用できるというのは大きな魅力と言えます。現在借入金額が大きい方でまとめたい方に、スルガ銀行のおまとめローンがおすすめです。

◇金利を抑えたいという方
現在、さまざまな場所でお金を借りていて、高い金利で返済している方は、スルガ銀行のおまとめローンのほうが金利が安くなる可能性があります。金利が低くなれば利息分を借金返済へまわすことができるのです。結果として返済期間を短くできます。一度現在の金利と、スルガ銀行で借り入れをした際の金利をシミュレーションしてみて、金利が安くなるかどうかをチェックしましょう。

スルガ銀行のおまとめローンの利用方法

自分の総借入額を把握する。
おまとめローンを利用する前の基本ですが、現時点で自分がどれくらい借り入れをしているのかを把握する必要があります。借金を返済していると、現在自分はどれくらい返済が終わっているのか実際は理解していない方も多いです。まずはおまとめローンを利用する前に、借入額がいくらかを把握しておきましょう。またその際に現時点で金利をいくら払っているのかを調べ、スルガ銀行の金利と比較し、今よりも経済的にできるかどうかで利用するかを判断しましょう。
WEBにて申し込みを行う
スルガ銀行のリザーブドプランはWEBでの申し込みが可能です。まずはWEBにおいて仮審査に必要な情報を入力し審査を受けます。
必要事項を記入し、本人確認書類をアップロードする
仮審査に通ったら、次は必要事項の記入が必要です。記入する書類はメールで送られてきますので、プリントアウトして必要事項を記入しましょう。また本人確認資料についてもアップロードでの提出が可能です。郵送などが必要ないので面倒ではありません。
本審査
書類と本人確認書類の到着が確認され次第、本審査が行われ、その結果がメールまたは電話で連絡されます。
融資実行
無事審査に通ったら、資金が口座に振り込まれます。この時の口座はスルガ銀行の口座でなくても大丈夫です。
資金が振込されたら、借り入れをしているローン会社に返済する
スルガ銀行のリザーブドプランはおまとめローンという名目ではなく、使徒は自由に使用していいローンです。ですがおまとめローンを目的として借り入れをしたのであれば、必ず現在の借入先に返済するようにしましょう。

スルガ銀行のおまとめローン審査基準

スルガ銀行の審査基準はおもに属性情報と信用情報が基準となっています。
【属性情報】
◇年収
昨年の年収がいくらであったかによって、借り入れをできる金額が変わってきます。当然、前年の年収が高いほうが借り入れできる金額も大きくなり、審査も通りやすいです。
◇勤務先や勤続年数
勤務先や勤続年数も審査に関わってきます。現在の勤務先に長年勤続している場合は審査に通りやすくなります。また雇用形態も審査をする上で大きく関係しています。専業主婦の方の借り入れの場合は、配偶者の収入が安定しているかどうかを基準としています。
◇住宅状況
住宅状況も借り入れをする上で一つの判断材料です。住宅状況というのは、持ち家であるか、賃貸であるかということです。どちらかといえば持ち家の方のほうが審査に通りやすいと言われています。
【信用情報】
◇信用情報
信用情報というのはこれまでのローンの返済能力などをみて判断していくこと。過去に返済において問題を起こしている場合は、審査に通らない場合もあります。
◇他社に重複して申し込みをしていないかどうか
スルガ銀行のおまとめローンの申し込みと同時期に、他社へ重複して申し込みをしているかどうかも審査基準の一つです。他社へ重複して申し込みがされていると、その時点でお金に相当困っているという印象を与えてしまい、審査に通らなくなってしまう可能性が高いです。これは、申込みブラックと呼ばれるもので、1カ月に4件以上の審査を通そうとするとブラックリストに登録されてしまいます。

審査に通過する方法

◇収入を安定させる
スルガ銀行のおまとめローンを利用する上でやはり重要となるのが収入面です。正社員で勤続年数が長い方は特に問題はありませんが、勤続年数が1年未満の人は勤続年数が1年以上経過してから申し込みを行いましょう。
◇借入額は必要な分だけ
スルガ銀行のリザーブドプランを利用する際、借入額はおまとめローンに必要な最低金額にしておきましょう。スルガ銀行の借り入れ上限金額は800万円と高くなってはいますが、自分の年収と見合わぬ借り入れをしてしまうと審査に落ちてしまいます。ですからまずは借り入れに必要な金額だけを利用するようにしましょう。またこの際の金額の目安としては、年収の2分の1までがボーダーラインです。
◇カードローンの履歴などをクリーンにする
他社のカードローンで借り入れをしている時に、問題を起こしてしまっては、その後のカードローンの審査に大きく響いてきてしまいます。ですからカードローンを利用する際は、普段からしっかりと返済をしておきましょう。カードローンやクレジットカードの返済に問題がなくクリーンな場合は、返済能力があると判断され、審査に通過する可能性も高くなります。

審査に通らない理由と対策

スルガ銀行のおまとめローンの審査に通らない最も多い理由としては、借入額が大きすぎる場合があります。銀行系のカードローンの与信額の値は大体、年収の半額までとされています。年収とかけ離れた額は借り入れができないので、まずは借金の一本化に必要な借入額だけを申し込みするようにしましょう。またカードローンやクレジットカードのキャッシング枠で使用していないものがあれば、それを解約することで融資が可能になる可能性もあります。まずは自分の身の回りのお金の状況を把握しておくことが大切です。

また属性も関係している場合もあります。勤続年数などは年数が経過しなければいけませんが、一人暮らしの方などは同居人がいることで審査を通過する可能性もあります。さらに他社からの借入件数が多い方も審査に通らない可能性があります。借入件数が5件以上の方は多重債務者と判断されてしまい、審査落ちとなってしまう可能性があります。もし借入件数が多いようであればまずは、無理をしてでも借入件数を減らすようにしてから審査の申し込みを行いましょう。
借入件数を減らす方法としては、消費者金融などの審査基準の優しいカードローンなどで少額からまとめる、または借金を返済できるものはしてしまう方法がおすすめです。

リザーブドプランの返済方法

スルガ銀行のおまとめローンの返済方法は、毎月1日までに定額返済を入金します。返済方法はコンビニATMやイオン銀行、スルガ銀行、タウンネットワークのATM、全国の提携金融機関のATMなどさまざまなATMから返済が可能です。またゆうちょ銀行ATMでの返済も可能となっています。
返済にかかる手数料なども無料で利用できますので、いつでもどこでも入金することが可能です。

毎月1日までに借入額に対する定例返済額を入金し、もしその他にも余裕があり早めに返せるようであれば、上乗せして返済することも可能です。これにより、返済も早くすませることができ、支払総額も少なくすむなどメリットが多くあります。自分のペースにあわせた返済をおこなうことができますので、その点はとても便利に利用できるのではないでしょうか。
定例返済額は、借入額によって変わってきますので、毎月の定例返済額を把握しておくようにしましょう。

またこの他にもスルガ銀行の口座から自動引落できる返済方法も選択できます。もし毎月決まって引き落としをして欲しい場合は、スルガ銀行の口座を開設して手続きをとっておくようにしましょう。毎月引き落としされるシステムは返済をする上でも、振込日を忘れるようなことがないので安心して利用できます。返済期日を忘れてしまうなど不安がある方はこうしたサービスを利用してみるのも一つの方法です。

メリット・デメリット

【メリット】
◇即日融資が可能
スルガ銀行では仮審査が最短1分で完了し、申し込みを平日の12時までに行い契約完了すれば、即日融資してくれます。
◇金利が低い
スルガ銀行のおまとめローンであるリザーブドプランは金利が低いのが魅力です。他社との金利と比較してみてスルガ銀行の金利のほうが低くなるのであれば、毎月の支出を抑えることができて経済的です。
◇返済の際のATM利用料が無料
返済を行う際のATMの利用料が無料です。ですから急な臨時収入で余裕ができた場合にすぐに返済に当てることも可能なのです。
◇VISA付きのカードなら海外でも利用が可能
スルガ銀行のカードローンのカードにはVISA機能付きのものもあります。これであれば海外でも利用できますし、レジでも支払いすることが可能です。
◇団体信用保険に加入できる
スルガ銀行のリザーブドプランでは団体信用保険に加入できます。団体信用保険というのは、急な病や万が一の事故等の原因で支払いが不可となってしまった時は、返済義務を保険で保証してくれます。しかも保険料はスルガ銀行負担となっています。ガン保証特約もついていますので、返済途中でガンとなってしまった場合、収入に不安があっても返済について心配することはありません。
【デメリット】
◇口座引落はスルガ銀行のみ
カードローンの返済をする上で、口座自動引落はとても便利な方法なのですが、スルガ銀行のカードローンではスルガ銀行の口座でしか引き落としできません。この点は口座引き落としを利用したいという方にとってはデメリットといえるかもしれません。スルガ銀行がメインバンクでない場合は、毎月引き落とし額を口座に入金しなければいけないので若干不便といえます。

おまとめローンを選ぶ際のポイント

スルガ銀行のおまとめローンを選ぶ際のポイントとしては、やはり今の状況よりも経済的にできるかどうかです。
金利というのは、借金をする上では必ず必要になるお金です。しかし、無駄なお金は少しでも省きたいところです。ですからできるだけ金利を低くすることで、借り入れの支払総額を少なくできますし、返済計画も現在よりも立てやすくなるでしょう。
まずはおまとめローンを利用する前に、現在の借入先の金利とスルガ銀行のリザーブドプランの金利を比較してみて、お得になるかどうかを判断してみましょう。その上で経済的にできるようであれば、ぜひ一度申し込みをしてみることをおすすめします。
ただしスルガ銀行では審査があり審査基準も厳しくなっていますので、まずは審査基準を満たしているかどうかが重要です。申し込みをする前に審査基準をチェックしてみましょう。

総量規制とスルガ銀行のおまとめローンの関係

総量規制とは年収の3分の1までしか借り入れをすることができないという法律です。この法律は悪徳金融業者などによる不法な貸付から債務者を守るために作られた法律です。この総量規制により、債務者側は自分にとって無理な金額の借り入れをすることができなくなり、これまでより安全にお金を借り入れができるようになりました。
この総量規制が適用されるのは、消費者金融業者による貸付になり、銀行での貸付は適用外です。スルガ銀行のおまとめローンは銀行系カードローンであるため、年収の3分の1以上の借り入れをすることは可能です。銀行系のカードローンの与信額は年収の2分の1までとなっていますので、総量規制がかかる消費者金融よりは、少々多額の金額を借り入れできる可能性があります。ですが与信額の範囲内だからといって、借入額を大きくしすぎてしまうと、審査基準に引っかかってしまう可能性もありますので、注意しておきましょう。