カリナビ

セブン銀行でお金を借りる前に

カリナビTOP | 一本化 | 審査基準
お気に入りに追加
セブン銀行でお金借りることはできる?

セブン銀行でお金を借りるためにはどうしたらいいのか

どうしてもお金が必要になったとき、どんな方法で借りるか色々悩むところではないでしょうか。どこから借りれば安心なのか、便利なのか考えた結果、銀行なら身近な業者だし余計な心配がいらなそう、と思う方が多いようですね。
セブン銀行はいかがでしょうか。コンビニのセブンイレブンは私たちにとって身近なお店ですね。24時間営業しているので、困ったときはすぐにお店に行けば買い物ができるという安心感があります。日本全国いろんなところで営業しているというのも安心感を与えてくれるひとつの理由になっているようです。
そんなセブン銀行からお金を借りる方法について、申し込みの前に役立つ情報をひとつずつ確認しておきましょう。

金利や限度額を予め知っておこう

セブン銀行からお金を借りた場合、どのぐらいの金利がかかるのか事前に知っておくことで返済計画をたてやすくなります。月々どのぐらい返済していくのかを把握することは、毎月滞りなく支払っていくために必要なことなので、事前チェックをお勧めします。
セブン銀行のカードローンの場合、利用限度額が50万円までは年15.000%に設定されています。こちらは変動金利となっています。
どんなことに使うお金なのか、どのぐらい必要なのか、しっかり見極めてからお金を借りるようにしましょう。必要以上に借りてしまうと無駄遣いをしてしまう可能性があるので、何にいくら必要なのか考えてから申し込むようにしましょう。返済能力以上に借りると月々返済で苦しむことになりかねませんので、その辺りも考慮して融資額を決定するといいかもしれません。

申し込み可能な条件は? 必要な書類は?

セブン銀行からお金を借りることを決めたなら、申し込み方も下調べしておきましょう。これならスムーズに手続きを進められそうですね。
セブン銀行の場合、ダイレクトバンキングサービスから申し込むことになります。すでにセブン銀行の口座を持っている方は、すぐに申し込むことができます。新規や増額なども可能です。セブン銀行の口座を持っていない場合は、カードローンの申し込みと同時に口座開設の手続きを進めていきます。
口座開設の流れは、ネット上からメールアドレスを登録してオンライン口座開設を選択します。申し込みが終わると、およそ一週間後でキャッシュカードが届きますので、本人確認の書類を提示してからカードを受け取ります。その後、メールで仮暗証番号のお知らせが届きますので、そこから利用開始登録をします。新たに自分の暗証番号を登録する流れになります。
口座を開設するときに個人情報を登録するので、カードローンを発行するときに必要になるものはありません。ただし、カードローンには審査があるので審査が通れば利用可能、審査が通らなければ利用不可となります。

セブン銀行に申し込んだときの審査について

融資を受ける際には必ず審査が必要で、セブン銀行も同じく、お金を借りる場合は必ず審査をしなければいけません。
セブン銀行のカードローンは保証会社が存在します。消費者金融会社のアコムです。そのため審査はとてもスピーディに行われると評判です。アコムで借入をする場合は最短30分で審査が可能と言われていますが、セブン銀行となると最短10分で審査が終わることもあるのだとか。実際に借入を申し込むと、審査が通るか通らないか心配で、待たされている間の時間がとても長く感じてしまいますね。セブン銀行ならこれだけスピーディに審査が行われるので当日融資を可能にしたいという方も安心ではないでしょうか。

どんな方法で返済できるのか

セブン銀行からお金を借りるときに事前確認しておいてもらいたいのが返済方法についてです。毎月支払いしていくわけですから、うっかりして支払日が過ぎてしまった!となれば信用問題に影響してしまいます。
セブン銀行には二通りの返済方法があり、ひとつは約定返済といい、毎月セブン銀行の口座から引き落としされる方法です。口座にお金が入っていれば自動的に引き落とされるので、うっかりしてた、忘れてたという心配がいりません。
もうひとつの方法は任意返済です。こちらはダイレクトバンキングサービスやセブン銀行のATMを利用して返済する方法です。原則として一年365日24時間利用できるため、忙しい方にオススメの方法と言われています。コンビニに設置されているATMを利用すれば、何時でも返済できるので、仕事帰りでもOK、仕事が何時に終わってもコンビニは24時間空いているので返済に困ることはありません。
どちらも便利な方法なので、後は自分のライフスタイルにどちらがマッチするか考えて選択するといいでしょう。

カードローンの利用を家族に知られたくない

カードローンの利用は悪いことではありません。どうしても急にお金が必要になる場面は誰にでもあります。セブン銀行からお金を借りるとき、それでもどうしても気になるのが家族や職場のことという声が少なくないようですね。
例えば審査のときの在籍確認についてですが、カードローンの件で、という言い方で電話をかけてくることはありません。どうしても心配な場合は、申し込みのときに、申込者が男性なら担当は男性に、申込者が女性なら担当を女性にしてもらうとへんな誤解を生まなくて済むかもしれませんね。
それから利用途中でバレてしまうのが心配という声もありますが、セブン銀行の場合は郵便物が届くことはありません。これはネットですべて解決できるからなのです。利用明細などはネットでログインすれば内容を確認できます。そのため請求書や取引明細書が発行されて自宅に届くことがないのです。これなら家族にバレる心配は一切ありません。

利用途中で限度額を増やすことは可能なの?

思いがけず出費が重なると、今までの利用限度額では足りないという場面もでてきます。新たに別のカードローンを申し込む前に、セブン銀行からお金を借りることを考えたほうがいいでしょう。新たに別で申し込むと、申し込みの手間がかかるだけでなく、支払う箇所が2ヶ所になるので月々の負担が大きくなってしまいます。
セブン銀行のカードローンの増額を申し込むといいのです。はじめに申し込んでから、およそ2ヶ月以上期間が経っていれば増額が可能とのことです。身分証明書が必要になること、必要事項に記入して、再度審査をすることになります。審査が通れば晴れて限度額が増額されるという仕組みです。
審査はその日のうちに終わるため、早ければ当日もしくは翌日に増額した分の借入が可能になります。借入はコンビニのATMを利用することができるので、いつでも手軽に利用することができます。

どこのATMで使えるか事前チェック

セブン銀行からお金を借りると、やはり身近で使いやすいということでセブンイレブンに設置しているATMを利用する方が多いようです。なにより、手数料が無料で利用できるため、余計なお金をかけずに済むというメリットがあります。
セブン銀行ATMは、コンビニセブンイレブンに設置しているので、コンビニがあるところならいつでも手数料無料でご利用いただけます。お金を借りた以上、月々利息も返済していくことになるので、できるだけ余計なお金をかけずにコツコツと返済していきましょう。

カードローンの解約で可能なの?

セブン銀行のカードローンの返済が完済したのをきっかけに解約したいという方もいるようです。このまま契約していると無駄遣いを思想で怖いと考える方が少なくないんですね。
実際に解約は可能です。その方法は直接電話をかけることで手続きを進めることができます。オペレーター対応は朝8時から夜21時まで、年中無休で受け付けているのでお気軽にお問い合わせください。
いつまたお金が必要になるか分からないので、本来であれば契約はそのままにしておいたほうがいざというときに新たにまた契約しなおす手間がないのでいいのですが、どうしても使いすぎが心配という場合は解約の手続きを進めてもいいかもしれませんね。

解約証明書の発行は?

セブン銀行のカードローンを契約したあと、返済が終わって解約手続きを申し込んだときに解約証明書が発行されるかどうか気になることがあります。
セブン銀行では解約証明書、完済証明書の発行はしていません。ただし「ご融資、お利息・ご返済金計画書」は発行してくれるそうです。発行手続きに関しては、解約の申し込みで電話をした際に一緒に話を聞いておくことをお勧めします。
お金を借りる前に知っておくと便利な知識は色々ありますね。

ローンサービスの通帳は発行されるの? 利用明細の確認方法は?

セブン銀行のカードローンを利用していると、これまでどのぐらい利用したのか気になります。借入や返済について詳しく知りたい場合は通帳記入すればいいの?、と分からないことが多いですね。
セブン銀行には通帳は存在しません。口座の利用内容はネットから確認することができます。自分のマイページにログインすると、ダイレクトバンキングサービスで取引明細票を表示させることができます。そちらから利用内容を確認することができるのです。ちなみに過去15か月分の確認が可能となっています。
カードローン利用内容も同様でネット上から確認できるので、いつでもどこにいても自己管理が万全というメリットがあります。お金を借りる以上は金銭感覚が狂わないように管理しておきたいものですね。

ローンサービスの申し込み中は自動融資されるってホント?

自動融資というのは、口座の残高不足で返済ができないと判断されたとき、不足した分お金額を口座から自動的に融資を行い返済をするという仕組みを言います。
セブン銀行には残念ながら自動融資に関するサービスは取り扱っていないようです。カードローンの申し込みをしている、していないに限らず、残高が不足していれば、そのまま引き落としが出来ない状態ですので、不足しないように残高がいくら残っているかいつも確認しておく必要があるでしょう。お金を借りる場合に様々なことが気になってくるでしょうから、この機会にセブン銀行に関する気になることはすべて確認しておくことをお勧めします。